>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

在宅ワークの始め方|初心者が自宅でコツコツ稼ぐ方法を詳しく解説

在宅ワークは、専業としてがっつり稼ぐもよし、本業を頑張りながら副業としてコツコツ稼ぐもよし、さまざまなライフスタイルに合わせて仕事ができます。

自分のあいているスキマ時間を有効に使えるのは、在宅ワークの最大のメリットですね。

こちらの記事では、在宅ワークの始め方を初心者の人にも分かりやすく順を追って解説していきます。

「今よりもっと稼ぎたい、家の中でできる仕事が欲しい…」

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者が在宅ワークを始める方法

在宅ワークは自宅で簡単に始められますが、最低限持っておいた方が良いものもあります。

まずは、在宅ワークに必要なものから説明していきますね。

在宅ワークで必要なもの

  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • Wi-Fi環境

在宅ワークを始める上で、パソコンはやはり必要になってきます

最近は「スマホだけで出来るアンケートやポイ活で稼いでいる」と言う人もいますが、それだけでは本当に雀の涙ほどの収入にしかならず、すぐに物足りなく感じるはずです。

『ポイ活』5つのデメリット|ポイントサイトはやめた方が良い理由

副業としての在宅ワークだとしても、やるからには最低限稼ぎたい金額というのがありますよね。

たとえばその稼ぎたい額が1万円以上ともなると、スマホだけで稼ぐには不可能です。

もともと自宅にパソコンがなくて在宅ワークのためだけに買い揃えるという場合は、かなり痛い出費になってしまうかも知れませんが、一度手に入れておけば長年に渡って使い続けられます。

在宅ワークでweb系の仕事を頑張りたいと思うなら、パソコンは必需品だと思って下さい。

その他、スマホやタブレットは、パソコンを使っていない時間帯でもクライアントとの連絡や仕事管理に使える為、持っておいて損はありません。

ただ、パソコンを持っているならスマホやタブレットがなくても仕事は充分できます。
なので買ってまで揃える必要はないです。

Wi-Fi環境がないと在宅ワークは厳しい

次にWi-Fi環境ですが、web系の在宅ワークだとファイルをダウンロードしたりアップロードしたり、画像をダウンロードしたりと、何かと通信量がかかります。

自分では意識していなくても、仕事をどんどんこなしているうちに使っている通信量というのは莫大な量になっているものなのです。

自宅に光回線などのWi-Fi設備があるなら使い放題ですから心配ありませんが、通信量に制限のあるポケットWi-Fiだったりすると、すぐに上限に達して仕事が進まなくなる事も…。

私も在宅ワークの最初の頃は制限のあるポケットWi-Fiを使っていて大変な目にあいました。

今はドコモ光で使い放題で助かっていますが、「通信量に制限のあるネット環境だと在宅ワークはかなり厳しい」という事は言えるのではないでしょうか。

ドコモ光については、下記の記事も参考にしてください。

『ドコモ光』7年使った感想を口コミ|気になる速度や料金を比較してみた

初心者が在宅ワークの仕事を探す方法


自宅にパソコンがありネット環境が整っていれば、すぐにでも在宅ワークはできます。

とはいえ「どこで在宅ワークの仕事を探せば良いの?」と思いますよね。

在宅ワークの仕事はクラウドソーシングの会社で募集を見つける事ができるのです。

クラウドソーシングでは、webコンテンツの記事を書く仕事のほかにも、アンケートや口コミを書いたり、企業のキャッチコピーや新しく開店するお店の名前を考える仕事など、数えきれないくらいの種類の仕事が用意されています。

専門知識のある人なら、システム開発やプログラミング、ホームページ制作の仕事などは高単価で募集されているので、経験や資格を生かしてしっかり稼ぐ事ができますね。

クラウドソーシングで募集している仕事の種類は、下記のようなものがあります。

  • ブログ記事作成
  • webライティング
  • ネーミング・アイデア
  • キャッチコピー
  • ホームページ制作
  • システム開発
  • アプリ開発

仕事の種類は他にもさまざまなものがありますので、気になる方はクラウドソーシングをチェックしてみて下さい。

大手の「クラウドワークス」なら安心して仕事が受注出来る

私がいつも在宅ワークで利用しているのはクラウドワークスという会社です。

仕事への応募やクライアントとのやりとりがスムーズに分かりやすくできるよう設計されていて、初心者でも安心して業務を進める事ができます。

他の会社もたくさん登録しましたが、私が一番良いと感じたのはクラウドワークス。

その理由は、管理画面がシンプルで仕事が進めやすい事、クラウドソーシングとして最大手で上場企業という安心感がある事です。

クラウドワークスのお仕事は下記をチェックしてみて下さいね。

初心者向けの仕事から始めてステップアップしていこう

クラウドソーシングではさまざまな仕事が募集されていますが、最初は「初心者向け」になっているお仕事から自分に向いていそうな仕事を探して応募しましょう。

ついつい稼げそうな仕事に飛びつきたくなることもありますが、まずは自分自身のスキルを磨く事が大切です。

どのクラウドソーシングでも『メンバーへの評価』がお仕事のたびにクライアントから出されるので、身の丈に合わない仕事に応募してイマイチな結果だった場合、厳しい評価をつけられてしまうことも。

一度評価された記録は削除できないため、あとから後悔しても無かった事にはなりません。

ですから案件概要を見て「難しそう」と感じる仕事は、経験を積んで仕事に自信が持てるようになるまでは避けておいた方が得策です。

自分自身が成長すればいくらでも稼げるようになるので、最初のうちは欲張らずにコツをつかむまで淡々と仕事をこなしてみることをおすすめします。

在宅ワーク初心者の月収はいくら稼げる?


初心者の在宅ワークの月収はいくら稼げるでしょうか?

私が在宅ワークを始めた10年ほど前は単価がかなり安くて、1日中必死で頑張っても100円にもならない時期もありました。

しかし、最近では初心者の在宅ワークでもかなり単価が上がっています。

というのは、クラウドソーシングの業界内で、「在宅ワークといえどもあまりに低賃金で働かせるのは良くない」という風潮ができたからです。

これは働く側にとっては良い流れになりましたよね。

ですから今では記事作成のお仕事なら、1500文字からで500円くらいの単価が多くなっています。

記事の内容によっては1000円から数千円もらえる仕事も多数あって、やる気さえあれば月収で10万円以上稼ぐ事も難しくはありません。

在宅ワークで10万円稼ぐ方法とは

単純に計算して、1記事500円で仕事を引き受けた場合、200記事を仕上げないと10万円稼ぐのは難しいということになります。

ただ、1記事500円というのは今のクラウドソーシングではかなり安い報酬になりますから、慣れてくればもっと単価の良い仕事にも挑戦して、どんどん報酬を増やす事は可能になります。

最初は記事を書くスピードも遅かったり、やりとりに慣れるまでは1つ1つに時間がかかってしまうものですが、続けるうちに絶対に効率はアップしていくので、途中で挫折せず続ける事が大切。

しばらくは修行だと思って、とりあえず半年くらい続けてみると、在宅ワークで稼ぐコツが自然に身に付いていきますよ。

在宅ワークでライター業務で単価アップをしていきたいと思ったなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

クラウドワークスで記事単価を上げてもらう具体的な方法

クラウドソーシングに手数料を引かれるのは損?

実は、クラウドソーシングでお仕事を受注した場合、クライアントから支払われる報酬から手数料が引かれてしまいます。

これが結構大きなお金になっていて、クラウドワークスの場合は10万円の報酬なら20%、2万円が手数料として引かれて口座振り込みされるのです。

手数料のことだけを考えると、クラウドソーシングを通さない方がうまく稼げるように感じて、なんだかバカらしくなる時もあります。

しかし、直接にクライアントと契約した場合、こちらの個人情報や口座番号などは全て伝えなくてはいけなくなりますし、トラブルが起きても間に入ってくれる存在がなくなります。

最近は在宅ワークの主婦を狙った詐欺なども増えているだけに、よほど信頼出来る会社じゃないと直接契約は不安が大きいのではないでしょうか。

手数料を考えると厳しい部分もあるクラウドソーシングですが、「何かうまくいかなかった時やトラブルになった時に頼れる安心感がある」というメリットは、初心者にとっては大きいと思います。

在宅ワークをクラウドソーシング以外で探す方法

クラウドソーシングで紹介されている仕事はさまざまありますが、どの仕事も基本的にはパソコンを使ってこつこつ地味に稼ぐ方法がメインです。

自分はそういう働き方は合わない…もっと楽しめる仕事がしてみたい…という人は、下記の記事を参考にしてみてください。

【副業おすすめランキング】初心者でも今すぐ稼げる『楽しい副業』あつめました!

今は生活に余裕があっても、将来豊かに暮らせるかは分からないですよね。

少しでも貯蓄を増やして老後に備えたいなら、自宅にいながら収入が増やせる在宅ワークに挑戦してみてはいかがでしょうか。