中年太りから脱出した簡単ダイエットを公開✨

糖質制限をすると老ける原因|寿命が短くなったり薄毛になるリスクも…

「糖質制限ダイエットをすると確かに痩せやすいけれど、見た目が老けるから嫌だ」という女性は多いです。

なぜなら、糖質制限は脂肪も筋肉も同じように減らしてしまうため肌の弾力がなくなり、一気にシワが増えてしまうからです。

私の周りでも、糖質制限で痩せたのは良いけれどパッと見た感じ「老けたな…」と感じる人がいます。

ダイエットはきれいになる為に頑張るはずですが、それが原因で老けてしまっては、あまり意味がなくなってしまいますよね。

この、「糖質制限で老ける」という事実は様々な研究で明らかになっていて、東北大学大学院がまとめた研究結果によると、年齢が上がれば上がるほど老けて見えるリスクが上がってしまうのです。

しかも、糖質制限では老ける以外にも髪が薄くなったり、寿命が短くなるリスクも。

今日は糖質制限ダイエットで老ける理由や、糖質制限による健康リスクを減らすために気を付けたいことをまとめました。

糖質制限をすると老けるのはなぜ?

若い人は痩せるとすごくキレイになるのに、高齢の人が痩せると、なんだか病気っぽい見た目になってしまう…

そんな風に感じたことはないですか?

私の友達でも、キレイになりたくて糖質制限をしたのに、いざ痩せてみるとものすごく老けてしまって、「もう1度体重を戻したい」と嘆いている人がいます。

糖質制限をすると先ほども書いたように肌にシワが増えて見た目が老けるのはもちろん、それ以外にもさまざまな老化リスクが実験によって明らかになっています。

マウスをつかった実験では、肌の老化に合わせて背骨の曲がりや脱毛が激しくなり、糖質制限をしていないマウスに比べると30%も老化の進み方が速かったのです。

そのうえ、癌や糖尿病の発症も多くなり、平均年齢よりも20~25%ほど寿命が短くなってしまいました

つまり糖質制限ダイエットをすると健康に害を及ぼす場合があり、寿命にも悪影響が出る可能性が指摘されています。

糖質制限ダイエットで寿命が短くなる?

見た目が老けるだけでなく、健康にも悪い影響があるという糖質制限。

糖質制限を継続すると下記のようなデメリットがあることが分かっています。

糖質制限のデメリット

  1. 脂肪を減らして痩せる前に筋肉や骨が減ってしまう
  2. 体力がなくなって疲れやすくなる
  3. 筋肉が減るから食べる量を減らしても痩せない
  4. 糖質制限をやめると以前より太りやすい体になっている

継続して糖質制限をしている人も少なくありませんが、糖質制限は長く続ければ続けるほど、肌や見た目が老化して病気のリスクが高まります。

なので、糖質制限ダイエットをするなら糖質を控える代わりに他の栄養素はしっかり摂って「1日のカロリー量」を減らしすぎないことが、絶対に守った方が良いルールだと言えますね。

糖質制限を公言しているタレントさん達はプロですから、専門家のアドバイスを受けながら進めているため、健康リスクは少ないのだと思います。

でも、一般人がそれに憧れて自己流でやってしまうと、見た目が老けたり病気になりやすくなってしまうので注意が必要ですね。

糖質制限を実践しているタレントさん達

  • Gackt(ガクト)さん
  • 山本耕史さん
  • 福山雅治さん
  • 中谷美紀さん

そもそも糖質は食べたらダメなもの?

ダイエットの大敵と言われる糖質ですが、最近では、過剰に制限するより適度に食べておいた方が良いと言う説もありますよね。

糖質が不足すると集中力がなくなってパフォーマンスも悪くなりますし、長期間糖質を制限すると逆にリバウンドしやすくなることも分かっています。

食べすぎはもちろんダメですが、きちんと量を決めて食べるなら、むしろ食べた方が良いものなのだと思います。