▷hinakoが成功したダイエット方法を公開!

水晶玉子のオリエンタル占星術は当たる?フルーツフォーチューンとの違いを解説

水晶玉子さんのオリエンタル占星術はすごく当るということで、女性を中心に大人気になっています。

私も水晶玉子さんの占い本をいつも読んでいるのですが、1年間、365日(今年は366日)の運勢や注意点が書かれているので、すごく参考になります。

ただ、水晶玉子さんといえばオリエンタル占星術の他にもフルーツフォーチューンなど、さまざまな占い方法で有名なので、一体どう違うのか、一番当るのはどれなのか、気になってしまいますよね。

そこでこちらの記事では、水晶玉子さんのオリエンタル占星術とフルーツフォーチューンはどう違うのか、どちらが当るのか、詳しく解説していきます。

そもそも水晶玉子先生ってどんな占い師?

水晶玉子さんは覚えやすい名前でテレビや雑誌でも大活躍なので、日本の占い師の中でもかなりの知名度がありますよね。

ただ、有名だけどどんな人なのか、どういう占い方法なのか、分からない人も多いと思います。

なので、まずは水晶玉子とはどんな占い師かを紹介します。

物書き志望から占い師になった水晶玉子さん

もともとはライターや小説家などの「物書き」になりたかった水晶玉子さんですが、オリジナルで作り出したオリエンタル占星術が話題を呼び、有名占い師になります。

ブームのきっかけを作ったのは占い師芸人のゲッターズ飯田さんで、彼がテレビ番組で水晶玉子さんを紹介したことから、一気に人気に火がついたのです。

水晶玉子さんとゲッターズ飯田さんは今でもよく対談などをしていて、私が持っている2020年のオリエンタル占星術開運暦にも、ゲッターズさんが登場します。

二人はよほど仲良しなのかも知れないですね。

顔も生年月日も隠している水晶玉子さん

ご存知の方も多いと思いますが、水晶玉子さんは顔出ししない占い師です。

テレビや雑誌に出る時はマスクをつけていますが、口元は見えているので、上品な顔立ちの方だなというのは分かります。

ツイートでもマスク姿を見ることができます↓

生年月日も非公表なので、占い以外の個人情報はよく分からないですね。

水晶玉子先生の占いの種類

水晶玉子さんは「オリエンタル占星術」「マンダリン占星術」「運景」「フルーツフォーチュン」というオリジナルの占いを生み出しました。

この中で代表的なのはオリエンタル占星術とフルーツフォーチューンです。

「オリエンタル占星術」は宿曜経がベースの占い

オリエンタル占星術は1998年に水晶玉子さんが雑誌の占い特集で発表しました。

この占いのもとになっているのは、平安時代に空海が日本に伝えた宿曜経(すくようきょう)です。

宿曜経はインド占星術の入門書だと言われていますが、その教典を元にして水晶玉子さんが作り出したのがオリエンタル占星術なのです。

オリエンタル占星術は生年月日で分かる本命宿から運勢を割り出す占いで、27のタイプに分かれています。

水晶玉子さんの占い本では本命宿のそれぞれのタイプごとに366日分の運勢が書かれてあるので、いつも手元に置いておけば毎日のメッセージを参考にすることができます。

「フルーツフォーチューン」は四柱推命がベースの占い

フルーツフォーチューンも水晶玉子さんのオリジナル占いですが、こちらは宿曜経ではなく四柱推命がベースになっています。

四柱推命をもとに10種類のフルーツに分けて、性格や運勢を占うのは今までに無くて斬新ですよね。

ちなみに、フルーツのタイプは蜜柑・檸檬・林檎・苺・白桃・桜桃・無花果・杏・梨・葡萄で、私は葡萄タイプでした。

生年月日から運勢を割り出すのでオリエンタル占星術と重なるように感じますが、フルーツフォーチューンは恋愛運などがメインとなった占いなので、オリエンタル占星術に比べると若い世代に向いているのかなという感じですね。

フルーツフォーチューンは「SPUR」のサイトで無料で占えるので、まだやったことが無い人は自分のフルーツタイプを確かめてみて下さいね。

オリエンタル占星術とフルーツフォーチューンはどっちが当たる?

私はどちらの占いもチェックしてみて、当るのはオリエンタル占星術かフルーツフォーチューンか…と考えてみると、フルーツフォーチューンの方が「なるほど」と感じることが多かったような気がします。

というのは、オリエンタル占星術の方はすごく良いことがたくさん書いてあるのですが、今の所あまり実感がないことが多いからです。

また、性格診断でもフルーツフォーチューンの方が当てはまることがたくさんあるように感じました。

オリエンタル占星術での性格診断は当たってない!かも…

品良く優しげ。頭脳明晰で弁舌爽やか。恋には奥手で、簡単には落ちない人。

生まれながらの王子&王女キャラ。上品な雰囲気の中に気さくな明るさ。目上の引き立てを受けて人生の成功を得ます。志の高い勉強家だが意外に遊び好き、など…

上記のようなことが書かれていたのですが、イマイチ、ぴんとくる言葉がありませんでした。

確かに当てはまる部分も少しはあるけれど、自分を客観的に見た時にどう考えても王女キャラではないな…と、思いました。

全体的に良いことがたくさん書かれてあって、ちょっとモチベーションが上がるオリエンタル占星術。

でも、最初の性格の部分で少し違和感があるだけに、当たるかしら…と不安になってしまう時もあります。

フルーツフォーチューンの性格診断は当たっていた!

敏感で、物事を深く考えるため、何事にも慎重。そのために、やや臆病で、何でも少しずつ自分のものにしていく、スローなタイプ。新しいことや突発的な出来事には、うまく対処できなかったり、“始まりに弱い” 傾向。

気持ちの切り替えが下手なため時間を無駄にして、実りの季節のタイミングをつかみ損ねることもありがちです。

フルーツフォーチューンでは、このような性格診断がありました。

これは自分に当てはまる部分もたくさんあって、特に「敏感」「慎重」「物事を深く考える」という部分が、まさに自分の性格だな、と。

無料のフルーツフォーチューンの方が当っていると言うのはちょっと複雑ですが、いつでも無料で自分の運勢を知ることができるのは嬉しいですね。

水晶玉子の当たる占いを信じて参考にする

私はオリエンタル占星術もフルーツフォーチューンもチェックしているのですが、どちらかといえばフルーツフォーチューンを信じて参考にしています。

先ほども説明したように、オリエンタル占星術は宿曜経、フルーツフォーチューンは四柱推命がもとになった占いです。

なので、どちらの占いが自分に当てはまるかは、「宿曜経か四柱推命のどちらが自分に合っているか」の違いだと言えますね。

これから水晶玉子さんの占いを読んでみようと思っている人は、まず最初の性格診断で比較してみて、自分にピッタリだな、当っているなと感じている方の占いを信じて参考にしてみると良いと思います。

占いは迷った時や悩んだ時に参考になるだけではなく、落ち込んだ時には味方の存在でに感じることも多いです。

水晶玉子さんも、「占いを味方にして」とインタビューで言っていました。

占いを味方に! 悪いことがあっても、「そんな時期もある」と慰められ、「次はこうしてみたら」と励ましてもらう。占いって少し説教くさいけど(笑)、割と頼りになる友達だと思ってもらえたら嬉しいですね。

集英社の読書情報誌「青春と読書」水晶玉子インタビューより

今は誰かに頼ったり助けてもらうことが難しい社会でもあるので、心が弱っている時には占いのアドバイスを心の支えにしてみるのも良いと思います。

細木数子さんの『六星占術』で相性を調べて結婚した話|悩んだ時はつい六星占術に頼ってしまう…