▷本当に成功した!簡単ダイエットを公開

山本太郎の「メロリンキュー」って何|ダンス甲子園で見せた伝説のパフォーマンスとは?

国政政党「れいわ新選組」の代表を務め注目が集まっている山本太郎さんですが、山本太郎さんの代名詞といえば昔は「メロリンQ」でした。

現在は真摯に政治と向き合い弱者に寄り添う政策を広めようとしている山本太郎さんですが、過去には驚きのパフォーマンスで世間を騒がせていたのです。

こちらの記事では山本太郎さんを一躍有名人にした、メロリンキューについてまとめてみました。

画像出典「れいわ新選組公式Twitter」より

山本太郎のメロリンキューって何?

山本太郎さんのメロリンキューをリアルタイムで見ていたのは30代以上の世代です。

それより若い人達は「メロリンキューって何?」と、疑問に感じるかも知れません。

メロリンキューとは、山本太郎さんが素人時代にテレビ番組で披露したパフォーマンスのこと。当時まだ高校1年生という若さでした。

『ダンス甲子園』でメロリンQを披露

1985年4月14日から1996年10月6日に日テレ系で放送されていた『天才たけしの元気が出るテレビ』、番組内のコーナーで大人気だったのが「ダンス甲子園」です。

山本太郎さんは高校1年生だった1990年に「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」というグループでダンス甲子園に出場します。

高校生ながら本格的なダンスを披露するグループが多い中、オイルを塗った身体に競泳パンツ一丁で胸に「メロリンQ」とマジックで書いた姿で独特のダンス。

MCのビートたけしさんも苦笑するほどの衝撃のパフォーマンスでした。

太郎さんはこの番組をきっかけに芸能界入りを果たし、俳優としても活躍するようになります。

ダンス甲子園は見たことが無かった

山本太郎さん自分から「ダンス甲子園に出たい」と思ったわけでは無く、実は、友達から言われるまでは番組を観たことさえありませんでした。

しかし、その当時はダンス甲子園が大ブーム。

学校ではおのずと話題が出てみんなが盛り上がっているため、「そんなに面白いなら」という感じで観てみたのだそうです。

実際にダンス甲子園を観た山本太郎さんは激怒。「いつも面白い俺を見ているお前達が、なんであれで盛り上がっているんだ!」と。

高校生にして、自分のお笑いセンスに自信を持っていた太郎さん。

友達に言われるままに出場希望のハガキを出し、あれよあれよと言う間にダンス甲子園への出場を果たしたのです。

芸能界に入って有名になってやろうとかじゃなくて、あいつらよりも俺の方がテンションが高い!ということを教えてやるっていう。それだけの理由で、出たんですよ。テンション勝負で。

吉田豪 山本太郎の素顔を語る

「メロリンQ」のせいで高校は退学に

ダンス甲子園への出場でいきなり有名になった山本太郎さんですが、学校名を出しての出場であったため、通っていた高校には保護者からのクレームが…。

なにしろ我が子の通う高校の生徒が裸同然で身体にオイルを塗ってメロリンQと胸に書き奇妙なダンスを繰り広げているのですから、それは保護者が怒っても仕方ないのかも知れません。

高校からは「今後ダンス甲子園に出演しないか自主退学を選べ」と言われ、退学すればダンス甲子園には出られませんから、そこで山本太郎さんがダンス甲子園でメロリンQを披露する道は無くなりました。

視聴者からすれば残念な結果ですが本人は嬉しかったようです。

本当はメロリンキューはやりたくなかった?

というのも、最初は楽しかったダンスも制作サイドから「あれしてこれして」と要求されるうちに嫌気がさすようになり、ギャラが一切出なかったこともあって特に自分から「もっと出たい」という気持ちは無かったそうです。

ですから、ダンス甲子園からの「卒業」は、山本さん自身の選択でもありました。

「ダンス甲子園」での表現を続けるのは無理だと思ったんですね。何か違う方法に変えていかないと、持続は難しいなと感じたんです。

テリー伊藤 山本太郎 対談|エキサイトニュース

ダンス甲子園には出なくなった山本太郎さんですが、16歳で芸能界に入り俳優の道へ。CDデビューもしています。

 

「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」って何なのか

山本太郎さんがダンス甲子園に出場した時に使用したグループ名「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」って一体なんなのか、謎に感じますよね。

まず、アジャコングは女子プロレスラーのアジャコングさんです。タレントとしても活動しているので、ご存知の方も多いかも知れません。

戸塚ヨットスクールは、情緒に問題がある子供を指導する学校として当時有名でした。教育方針はスパルタで厳しい体罰が問題になることも。

一時期は素晴らしい教育方針のように持て囃されたこともありましたが、のちに激しい体罰で複数の生徒が死亡したり大ケガをしていたことが分かり、校長やコーチが逮捕されました。

そういう学校なので、山本太郎さんは子供の頃にやんちゃなことをすると「戸塚ヨットスクールに入れるぞ!」と母親からいつも言われていたのだそうです。

そのため、ダンス甲子園のグループ名では思いつくまま「戸塚ヨットスクール」という名前が出たのですね。

メロリンQは山本太郎さんが考え出した一発芸というかダンス

ということで、メロリンキューは山本太郎さんが1990年にダンス甲子園で披露した一発芸というかダンスだということを紹介しました。

今現在の政治家として活躍する山本太郎さんを見ると、そんな過去があったとは思えませんが、色々な経験をへて今があるのだなと感じますね。