中年太りから脱出した簡単ダイエットを公開✨

【HYBE】キムガラムのいじめ炎上まとめ|ルセラフィムの活動はどうなる?

キムガラムいじめ炎上

HYBE(ハイブ)から初めてのガールズグループとしてデビューした「ルセラフィム」のメンバー・キムガラムさんが炎上しています。

その理由は、キムガラムさんが過去に行っていたといういじめ行為

一部では大型新人としてデビューしたルセラフィムへの嫌がらせでデマが拡散されているのでは?との意見もあるキムガラムさんのいじめ問題

こちらの記事ではキムガラムさんの人柄や問題行為について詳しくまとめています。

キムガラムのいじめ問題で炎上とは

キムガラムさんがひどいいじめ行為を行なったと言われているのは、中学生の頃の話です。

いじめ内容はこのあと詳しく紹介しますが、もし事実だとすればかなり深刻ないじめをしていたことになります。

ただキムガラムさん本人は認めていなくて自分の方が被害者だと主張しているとのこと。

キムガラムはHYBE ルセラフィムのメンバー

ルセラフィムの全員メンバー

キムガラムさんの名前が大きく出てきたのは最近なので、そもそも誰なの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

キムガラムさんは「ルセラフィム」というガールズグループのメンバーです。

「ルセラフィム」はBTSの活躍で有名な韓国の芸能事務所HYBE(ハイブ)に所属していて、メンバーの中には元AKBの宮脇咲良さんなど、元々アイドルとして成功している人も在籍しています。

そのためルセラフィムはHYBEが選りすぐりのメンバーを集めてデビューさせており、絶対に売れることが決まっているガールズグループと認識されていました。

それだけに、デビューが決まってからこうした問題が明るみになり、デビュー後にはさらに大炎上してしまっているのは驚いてしまいますね。

キムガラムは宮脇咲良の鼻いじりでも炎上

キムガラムさんはいじめ問題で炎上する以前から、メンバーへの接し方が相手を小馬鹿にしているように見えると批判されたことがあります。

ある時は同じメンバーのサクラさん(宮脇咲良さん)とのにらめっこ中に容姿を褒め出して、「目が大きくてお鼻も綺麗だし…」と言った後「ぎゃはははは!」とカメラの方を向いて笑ったのです。

それにはサクラさんも目を見開いてびっくり。にらめっこで相手を笑わそうとする時に容姿いじりをする姿を見て、傷つくサクラさんのファンもいました。

そして近くにいた他のメンバーは気まずそうに目を逸らしていました。

そもそも宮脇咲良さんは「HYBEでのデビューのために鼻を整形したのでは」という憶測があり、知ってか知らずかキムガラムさんが鼻いじりをしたことでキムガラムさんは性格が悪いとファンの中で怒りが高まってしまったようです。

キムガラムは中学生の頃いじめをしていた?

宮脇咲良さんの他にもルセラフィムのメンバーや他のアーティストがキムガラムさんにきつい言葉を言われていたという情報もある中、今回炎上しているのが中学生の頃のいじめ問題。

被害者の方によると、キムガラムさんのいじめは2018年4月の終わりから5月にかけて行われました。内容は学校内での暴力です。

キムガラムさんの被害者は集団いじめに耐えられず、1〜2週間で他の中学校への転校を余儀なくされたそうです。

その後、2018年6月に「学校暴力対策自治委員会」が開かれ、キムガラムさんには五号認定が下されていることが明らかになっています。

キムガラムさんが実際にいじめをしたかどうか、また、そのいじめ内容はどんなものか?については本人が認めていないので真意不明です。

ただ、このいじめでキムガラムさんが五号認定を受けたことは事実なので、何もなかったでは済まされないのではないかとの意見が多いです。

キムガラムのいじめ五号認定とは?

韓国では学校の中で校内暴力が起きた時、学校暴力対策自治委員会を開いて生徒への処分を審議します。

第一号の「書面での謝罪」から第九号の「退学」まで、暴力の程度に応じてさまざまな処分が決められています。

第五号というのは中間にあるためそこまで酷くないのでは?と感じる人もいるかもしれませんが、軽い暴力くらいなら第三号止まりで、いじめる相手にタバコを飲み込ませるようなひどいいじめでも第四号だったとのことです。

しかも、中学生に課せられる処分は第五号が最高ということで、キムガラムさんのいじめは一番ひどいレベルであったのでは?という疑問が湧いてきますよね。

五号認定されたキムガラムは酷いいじめ行為をしていた可能性

中学生の校内暴力の処分では最高の第五号認定をしていたキムガラムさん。

その内容で確かな情報はありませんが、何かしらの酷いいじめ行為は行っていたのではと韓国内では推測されています。

HYBE「キムガラムはいじめも暴力もしていない」

キムガラムさんが所属するHYBEは韓国メディア「イーデイリー」に対して、「いじめではなく友人を助けようとして被害生徒に抗議しただけ、いじめや暴力はしていないが五号認定になった」と語っています。

五号認定になると芸能活動などをする中でも記録に残ってしまうため、韓国では「どうして暴力をしていないのに五号認定を受けて黙っていたのか」と、不思議がる人がたくさんいます。

キムガラムさんはまだ未成年ですから、全くの事実無根でこうした処罰がくだっているなら保護者や芸能事務所が抗議するべきではないでしょうか。

ルセラフィムの活動は停止するキムガラム

HYBEは5月20日にキムガラムさんがルセラフィムの活動を一旦休止すると発表しました。

いじめはしていないものの、デマが拡散されたことでキムガラムさんが傷ついていて心を休める時間が必要とのことです。

HYBEが生徒に口止め?

韓国ではある人物がグループチャットに「暴露文」を投稿しました。

そこには「室長が学校に口止めに来た」と書かれており、その室長というのがHYBE関係者かどうかはわかりませんが、キムガラムさんに関して何らかの口止め行為が水面下で行われているようです。

そして、その投稿にはキムガラムさんのプライベートな画像が添えられており、「気に入らなければ悪口を言う」「みんなを廊下にひざまづかせてショッピングバッグを投げる」など、これまでキムガラムさんにされたと主張する行為が書かれていました。

キムガラムはこのままルセラフィムを脱退?

指ハートをするキムガラム

今のところキムガラムさんは一時的にルセラフィムの活動を休むだけということになっています。

しかし、芸能活動の休止を発表した後もさまざまなところから暴露が続いているため、復帰はかなり難しいのではないかと考える人が多いようです。

ルセラフィムは解散する?

キムガラムさんのいじめ騒動の影響で、ルセラフィムは予定していた音楽番組出演をキャンセルするなど、余波が続いています。

HYBEがキムガラムさんは何も悪くないと相手側との対立姿勢を打ち出したことで、問題が長引くことは必須になってしまいました。

そのため、ルセラフィムのイメージ悪化は避けられず、このまま通常通りに活動ができるのかは見通せない状態が続きそうです。