>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

美容院に行きたくない…知らない人としゃべったり髪をさわられるのが苦手です(泣)

美容院に行くのが嫌いです。

若い時も「いやだな」と思っていたけど、オシャレしたいとか可愛くなりたいとかの気持ちの方が強かったので、その時はなんとかなっていました。

しかし、大人になってから、特に子どもができてからは、美容院での時間がどんどん苦手になっていきました。

年齢を重ねて『中年』と呼ばれるゾーンに入った今、以前よりもオシャレに興味が出なくなっているのですが、とはいえ年をとったからこそ身だしなみを怠ると途端に老けてだらしなく見えてしまいます。

なので、美容院に行かないという選択肢ができないだけに、「イヤだな…苦手だな…」という気持ちが強くなってしまうのです。

知らない人が苦手

もともと、知らない人と話すのがすごく苦手な私。

しゃべれといわれればしゃべれるのですが、しゃべりながら「あー、私なにやってるんだろう」とか考えてしまい、おしゃべりが終わった後にはどどーっと疲労が覆い被さってきます。

美容院での沈黙が嫌で、言わなくて良いようなぶっちゃけ話を披露してしまった時には、「おもしろいですね〜」と美容師に爆笑されながら、心の中では「なんでこんなこと言ってんだ?」と、自分で自分にあきれています。

何度も通っているいきつけの美容院で、スタイリストも指名しているのですが、何年通っても私の中では美容師は「知らない人」で、全然慣れません。

おそらく生まれつきの人見知りが治らないまま今に至るのだと思いますが、初対面と10回20回会っている人の差がないんですね。

何度会ってもずっと親密度が上がらないですし、逆に最初の1回目でも昔からの親友のように打ち解けて話す事はできるという…謎の性格です。

知らない人に身体や髪をさわられたくない!

私は軽度の潔癖性なのです。エレベーターの中に人がいたら、目的の階につくまで息をとめているくらいのレベルです。

スーパーに行っても、ショッピングカートの持ち手が握れません。エスカレーターの手すりも触れません。長袖をぐっと伸ばして手のひらが触れないようにガードしたり、夏でもUV手袋をつけたままにしています。

別に自分がきれいで他人が汚いとか、そんな気持ちは全くないのです。本当に、『汚れる』とか思って無いんです。

でも、なんかすぐ気持ち悪くて、ゾワゾワなっちゃう。

自分の母親にもさわられたくないし、手料理作ってくれても少ししか食べられません。おにぎりは絶対に食べられず…子供の頃は朝受け取ったおにぎりをこっそり捨てていました。

我が子とは身体に触れたり触れられたりのスキンシップが出来ますが、それでも食べ物を分けたり箸やスプーンを一緒に使うのはどうしても無理です。

そんな具合なので、美容師さんに髪をさわられるのが本当に苦手。

髪を切ったりカラーしたりする間、頭を触られまくるのがつらい。シャンプー台での至近距離も嫌だし、ドライヤーの時の挟み撃ちみたいな2人の美容師に囲まれる感じも苦しいです。

頭と肩のマッサージは背筋がゾッとしてしまうので断ってますが、「もしかして、くすぐったいですか?」とか、笑われるのが苦痛です。

くすぐったいとか、そんなレベルじゃないよ〜って心で泣いてます。

でも、行かなくちゃ

美容院に行きたくないので、ヘアカラーはなるべく自分でやって、髪が傷まないようにトリートメントも念入りにやっているのですが、それでも定期的に美容院に行かないと髪がぼさぼさになるし後ろの方の白髪も気になりだします。

自分でやれるのって、やっぱり限界がありますよね。

なので、さっき渋々美容院を予約しました。

なんとか先延ばしにできないだろうかと迷いに迷いましたが、半年以上行ってないので、さすがにごまかしきれなくなっています。

私ほど美容院嫌いな人っているのでしょうか。本当に、行きたくないなぁ…