>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

1人でリゾートバイトに行くメリットと注意点|おひとりさまにはリゾートバイトがおすすめの理由

リゾート地で楽しみながら働けるリゾートバイトは、勤務地にこだわらず自由に仕事をしたい人には特におすすめです。

1人でリゾートバイトに参加するのは最初は不安に感じる事もありますが、日本ならどの地域でもネット環境が整っており、交通インフラも万全ですから、たとえ知らない場所で働く事になったとしても特に気負う必要はないのです。

こちらの記事では、おひとりさまがリゾートバイトに1人で行くメリットや、実際に参加した人の体験談をまとめました。

リゾートバイトに1人で参加する前に知っておきたい注意点も詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、都会から離れて自然の中のリゾート地で働くお仕事のことをいいます。

勤務地は北海道から沖縄までのリゾートホテルや温泉旅館、ペンション、ロッジ、テーマパーク、スキー場など、様々な場所があります。

旅行好きな人なら誰もが憧れる、非日常な空間でお金を稼げる仕事は貴重ですよね。

以前はリゾートバイトといえば大学生や若者が中心でしたが、最近では40代以上の中高年の人も「自分を変えたい」「新しい事に挑戦したい」という気持ちで参加する事が増えているのです。

旅館の仲居や、ホテルのフロント係、スキー場のスタッフなど、いつもは旅行中にお世話になっているような職種を経験できるのは人生の中でも貴重な体験になるのではないでしょうか。

リゾートバイトに1人で参加するメリット

リゾートバイトに1人で参加するメリットの中で、一番「これは最高」と思えるのが、お金が貯まるということです。

リゾートバイトに行けばお金が貯まる!

リゾートバイトでお金が貯まる理由は、単純にバイト代が普通のバイトより高いということもありますが、それよりも大きいのが『生活費がかからない』ということ。

自宅から離れた地域に働きにいくリゾートバイトは、ほとんどの勤務先で寮の部屋代や水道光熱費、賄いの食事代など、生活する上で必ず必要になるお金がかかりません。

ですから、バイト代として振り込まれるお金は全て貯金にまわすことも可能なのです。

働いても働いても貯金が増えないから、大きな買い物代や引っ越し費用が全く貯まらない…と悩んでいる人は、短期間でもリゾートバイトをしてみることがおすすめです。

知らない町で心機一転できる

1人暮らしで働いていると、職場の人間関係や仕事のストレスで気持ちが落ち込みがちですよね。

家に帰っても相談相手がいないのでますますナーバスになってしまい、悩みから抜け出せずにうつ病を発症してしまったというおひとりさまも少なくありません。

そうしたネガティブな毎日から抜け出す為には、誰も自分の事を知らない場所に行って、心機一転して働くことがおすすめなのです。

リゾートバイトなら遠くの地域から働きに来ている人が多く、お互いに干渉せず気楽に働けるというメリットもあります。

色々な人と出会える

普通に仕事をしていると、自分と同じ職種の人としか出会えませんが、リゾートバイトなら色々な人と出会えます。

自分より若い人と交流を持てるのは楽しいですし、さまざまな経験を積んだ年長者からは学べる事がたくさんありますね。

リゾートバイトで地元のスタッフさんと仲良くなって、その地域に移住したという人もいるようです。

現在の自宅の周辺で仕事をしていたら出会えないような人々と出会う機会が作れるというのは、リゾートバイトの大きなメリットだと思います。

通勤のストレスから解放される

リゾートバイトでは職場のすぐ近くに寮があるので、満員電車に揺られて長時間ガマンするような通勤のストレスがありません。

都心の職場の人は毎日の通勤時間が本当にストレスになりますが、そこから解放されるのは嬉しいですよね。

都心から離れているために不便な事もありますが、とにかく稼ぐ為に来ているのだと思えば、寮と職場の往復だけですむリゾートバイトの生活は理想的なのです。

リゾートバイトに行った体験談

リゾートバイトって少し特殊な働き方になりますので、どういう生活なんだろう?と、疑問に思う人も多いと思います。

そこで、リゾートバイトに実際に参加した人の体験談で多かった意見をまとめました。

  • 働きながら大好きなスノーボードを満喫できた
  • 生活費がかからないのが有難かった
  • 混雑時はかなり忙しく体力が必要だった
  • 観光地なので休日には食べ歩きができた
  • 全く未経験の仲居に挑戦して着付けができるようになった
  • 忙しかったが、美しい風景に癒されて幸せだった

リゾートバイトに1人で行くのは危ない!?

リゾートバイトに1人で行く時には、万が一のトラブルを回避する為に気を付けておくポイントがたくさんあります。

特に女性1人での参加だと、もしもの時に助けてくれる存在がいなくて危険な目にあう可能性もゼロではありませんから、安全対策は充分に考えておきましょう。

1人でリゾートバイトに行く時の注意事項を下記にまとめました。

寮の部屋は男女別になっている?

リゾートバイト中の生活拠点となる寮ですが、基本的に男女別になっていることがほとんどです。

部屋が別々なだけではなく、女子寮と男子寮の場所が離れている状態が基本です。

もしも同じ建物内に男女の部屋が別々に用意されているだけの場合は、女性の1人での参加は絶対に避けた方が良いでしょう。

たとえ部屋は別々でも、同じ建物だと深夜に訪ねてこられる危険性もあります。

1人で知らない土地に行く時は、万が一を考えて身を守る事が最優先。少しでも不安材料がある勤務地には、いくら好条件でも行かないようにして下さい。

派遣会社は信頼できる?

リゾートバイトのほとんどは派遣会社から紹介を受けて働きにいきますが、その派遣会社に信頼性がない場合、何かトラブルが起きたりパワハラ・セクハラなどがあった時に適切に対処してもらえない場合があります。

派遣会社が信頼できるかどうかの基準は、やはり仕事の数や、派遣されて働いた人がどれくらいいるかが目安になります。

大手のアルファリゾートのように実際にリゾートバイトをした人が口コミを書いているサイトだと安心できますが、ただ仕事の紹介だけを行なっているような派遣会社は避けておいた方が良いと思います。

高額すぎる給料は要注意

リゾートバイトは普通よりも高い時給が魅力ですが、あまりにも高額な給料が書かれている派遣先は仕事内容に書かれていない事をやらされる可能性もあります。

自宅から離れた場所で簡単には帰れないからこそ、悪質な業者だと無理な仕事を強いてくる場合も

いくらお金のためとはいえ、あとで後悔するような仕事を引き受けないように、美味しすぎる話には要注意です。

リゾートバイトで新しい自分を発見しよう

今の生活に物足りなさを感じている人や、自分を変えるきっかけが欲しいと思っている人には、リゾートバイトがおすすめです。

もしも転職を考えているなら、少しの期間でもリゾートバイトをしてみると、新しい自分の可能性に気付く事が出来るかも知れません。

最近では40代50代でリゾートバイトに応募する人も増えて来ていて、自由な働き方を見つけたいという人からも注目されています。

死ぬまで働きながら人生を楽しむ方法【疲れない生き方】