>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

ラジオ体操ダイエットの痩せる効果を口コミ|慢性の腰痛・肩こりにも効果あり

ラジオ体操でダイエットをすれば痩せる

「痩せたい」といつも思っているのですが、なかなかダイエットがうまくいきません。

ダイエットが続かない原因には、きっと

「面倒くさい」「続けるのがしんどい」

という、ダイエットへの先入観があるからだと思うのです。

そこで、面倒じゃないお手軽なダイエットをやってみたいと考え、頭に浮かんだのが「ラジオ体操ダイエット」でした。

こちらの記事では、私が「ラジオ体操ダイエット」を続けて感じた痩せる効果や健康効果を詳しくまとめています。

「頑張って痩せたい!」と思っている人は勿論、腰痛や肩こりなどで悩んでいる人にもおすすめの方法なので、ぜひ読んでみて下さいね。

ラジオ体操でダイエットすれば痩せる?

ラクに痩せられそうなダイエット法として、私が前々から気になっていたのが「ラジオ体操」でした。

なぜラジオ体操かというと、何年か前にぽっちゃり双子芸人の「ザ・たっち」がテレビでダイエット企画をしていて、一方が「ラジオ体操」、一方が「TRFのイージー・ドゥ・ダンササイズ」を1週間続けたのです。

最終的にどちらが痩せているかという対決だったのですが、1週間が終わった時に体重を測ると、「ラジオ体操」をした方が痩せていました。

番組を見るかぎりでは、「TRFのイージー・ドゥ・ダンササイズ」の方がよりハードでダイエット効果がありそうだったので、

「なんでラジオ体操の方が痩せたんだろう…?」

と、すごく不思議に思いました。

そして、「ラジオ体操をやるだけなら、自分でも痩せれるんじゃないか…」という甘い考えが浮かんでしまったわけなのです。

ラジオ体操ダイエットをやってみた

ラジオ体操といえば言わずと知れた日本生まれのエクササイズで、老若男女に愛される体操ですよね。

小学生の夏休みの朝といえばラジオ体操で、今も昔も強制的に集合させられ、眠い目を擦りながらラジオ体操をしています。

「せっかくの休みなのに、なぜ学校の時より早起きして体操しなければいけないのか…」と、子供の頃の私はぶつくさ考えながらラジオ体操に通っていました。

夜更かしした次の日なんて、「行きたくないよ〜」と、本当に嫌な気持ちにもなったこともありました。

しかし、そうした日々のおかげで、大人になってもラジオ体操の動きや手順がしっかり身に付いていたのです!

ラジオ体操の始め方

「さっそくラジオ体操ダイエットを始めよう!」と思い立った私ですが、よく考えるとDVDもCDも持っていませんでした。

Amazonとかで注文すれば速いのですが、

痩せるかどうか分からないのにお金を使うのも嫌だな…と思い、YouTubeの動画で間に合わせる事にしました。

YouTubeにはラジオ体操の動画がたくさんあるので、DVDなんて買わなくても充分です。

スマホで流すと画面が小さくてほとんど動きが見えませんが、なぜか音楽だけでも手足が自然に動きます。

やっぱり、子どもの頃に身に付いたことって、この年になっても忘れていないものですね。自分でもビックリしました。

ラジオ体操ダイエットの痩せる効果は?

ラジオ体操のダイエット効果
そんなこんなで、ラジオ体操ダイエットを実践する日々がやってきました。

このダイエットの目的はもちろん痩せることですが、同時に、「人はラジオ体操だけで痩せることが出来るのか」ということの実験でもあります。

なので、ラジオ体操をやる以外は何もしませんでした。

普段通り食べて、普段通り不健康な生活をしました。

私の仕事は1日中机に向かって文章を打ち込む事ですから、両手の指先以外はほぼ動かさない時間が延々と続きます。

そんな運動不足の毎日にラジオ体操をプラスしたらどうなるのか。1カ月しっかりとやり通しました。

1カ月ラジオ体操を続けてみた

1カ月ラジオ体操を続けた結果、

体重は、まったくなんの変化もありませんでした。

日々、数百グラムの増減はありますが、減ったと思ったら増えて、増えたと思ったら減るの繰り返し。
なんだよオイ、痩せないのかい。

正直、がっかりしました。

痩せる痩せると期待していたので、

「1カ月なにも変わらなかったということが、考えようによっては良い事だったかも知れない」

と思える心の余裕はありません。

とはいえ、やっぱりそれはラジオ体操ですから、仕方ないか…とも思いました。

ラジオ体操で腰痛・肩こりがラクになった!

ということで、私のラジオ体操ダイエットでは効果がなかったわけですが、ネットの口コミなどを見ると、ラジオ体操で痩せた人はたくさんいるみたいです。

さきほど紹介した「ザたっち」の実験でも、確かにラジオ体操ダイエットの方が体重が減って痩せていましたからね。

たぶん私は「ラジオ体操やっている」という安心感から、少し食べる量が増えたり、普段なら少し意識して身体を動かすのを怠けたりしていたのがダメだったのだと思います。

ただ、ダイエット以外でも良い事もありました。それは「身体が軽くなった!」ということです。

今回のラジオ体操ダイエットでは痩せられなかったものの、慢性化していた肩こりや腰痛、頭痛がラクになったのです。

ずっと10年以上デスクワークを続けていると、肩こりや腰痛には常に苦しめられていて「職業病だし仕方ないか」と諦めていましたが、ラジオ体操を始めてしばらくすると、確実に痛みが減少していたのです。

やっぱり習慣的に身体を動かすのって、すごく身体に良いようです。

ラジオ体操はストレッチの動きがほとんどなので、腰痛や肩こりにはダイレクトに効果があるのかも知れません。

ということで、私はこれからはダイエット目的じゃなく、健康のためにラジオ体操を続けてみるつもりです。

私のようにデスクワークで肩こりや腰痛に悩んでいる人は、ダマされたと思ってラジオ体操を始めると悩みから解消される可能性が高いですよ。

『メタバリアEX』の効果で本当に痩せる?飲み続けて分かったダイエット効果を詳しく解説