>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

ダイエット効果のある食べ物まとめ|食べながら痩せるダイエット

痩せたい時には食べるのをガマンするのが基本と考えられがちですが、実は、きちんと食べた方がダイエットに効果のある食べ物もあるのです。

こちらの記事ではダイエット中に食べた方が良い食べ物と、その理由を詳しくまとめました。

痩せたいけどお腹がすくのはイヤ!と言う人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイエットに効果のある食べ物

食べても痩せられる、食べた方が痩せやすくなる。

そんな食べ物をまとめましたので、まずはチェックしてみて下さい。

健康のためにはお肉より魚の方が良いと言われますが、実際に、肉より魚の方がダイエットにも良いのです。

低脂肪低カロリーの白身魚はダイエット中にピッタリですし、DHA・EPAが豊富に含まれている青魚はメタボ予防に役立ちます。

マグロやカツオなどの赤身魚はダイエット中の貧血予防にもなりますよ。

お魚に比べて豚肉や牛肉は、「食べてはだめ」というほどではないけれど、少なくとも「ダイエットに良い食べ物」とは言えないのです。

最近は牛肉を頻繁に食べた方が長生きできるとか言いますけど、個人差があるのかも知れません。

お肉ばかり食べることのデメリットは、前に記事にしていますので、良かったらこちらも読んでみて下さいね。

『肉だけダイエット』のデメリットまとめ|長期間続けると病気のリスクが高まることも…

野菜と果物

野菜と果物は、確かに健康にも良いしダイエット効果も高いだろうなと感じますね。

ただ、野菜ならなんでも良いというわけではなく、じゃがいもなど芋類はダイエット中は避けましょう。

果物を食べるなら加熱せずそのままが良いです。ブルーベリーやブドウ、りんごは健康効果が高いです。

注意点として、フルーツジュースは糖尿病のリスクが上がるため、避けた方が良いと言われています。

生の果物を食べる人ほど体重が減少するのに比べて、フルーツジュースを飲む人ほど体重が増加するという研究結果もあるので要注意ですね。

茶色い炭水化物

炭水化物の中でも茶色いものはダイエットに役立つことが分かっています。

例えば、玄米や全粒粉のパンとかですね。

玄米を食べるダイエットは私も実践して記事にしていますので、良かったら読んでみて下さい。

玄米ダイエットは痩せる効果が高い!玄米で痩せた方法をまとめてみた

白い炭水化物(白米、うどん、白いパンなど)は残念ながら、あまり健康に良くないということが、複数の研究結果で報告されています。

オリーブオイル

油の中でもオリーブオイルはダイエット効果が高く、身体にも良いのでおすすめです。

ネット上には「オリーブオイルが実は身体に悪い」という説もありますが、大丈夫なんです。どんどんお料理に使ってください。

オリーブオイルは和食には合いませんが、洋食やイタリアンを作る時には積極的に使いたいですね。

最近はオリーブオイル以外でも、さまざまなオイルが販売されてダイエット・健康効果で注目されています。

美味しくて手軽に食べられる「オイルおにぎりダイエット」については、こちらの記事に詳しくまとめています。

MCTオイルダイエットで痩せた方法を口コミ|毎日オイルを飲むだけで痩せるって本当?

ナッツ類

ナッツ類がダイエットに良いというのは、健康に関心がある人なら誰でも知っていますよね。

美味しくて歯ごたえもあるので、ダイエット中の間食にぴったりなのです。

ナッツの痩せる効果については、こちらの記事でまとめています。

【ナッツの健康効果を解説!】「食べ過ぎたら太る?」1日に食べる量とおすすめのナッツの種類

ダイエット中はなるべく食べない方が良い食べ物

ダイエット中に食べるなとは言わないけど、できるだけ避けた方が良い。

そういう食べ物をまとめました。

牛肉・豚肉

鶏肉は大丈夫ですが、牛肉と豚肉は健康に悪い面もあります。

でも、牛肉と豚肉を避けると食事が大変になりますので、ほどほどにしておけば良いです。

基本的にタンパク質はお魚や鶏肉で摂るようにすると、痩せやすい身体作りができますよ。

加工肉

ハムやソーセージなど。

以前から大腸がんのリスクがあるという説もありますよね。

たくさん食べなければ心配はないと言われていますが、添加物の心配もありますし、ダイエット中はデトックスにも気を配りたいので避けた方が良いでしょう。

白い炭水化物

白米や麺類、パンなどのほかに、じゃがいもも含まれます。

玄米や全粒粉は最初のうちは違和感がありますが、慣れてくるとしっかりした食べ応えで美味しく感じられますよ。

白い炭水化物より腹持ちも良いので、お腹が空くのがガマン出来ない時には試してみると良いですね。

バターなど飽和脂肪酸のもの

パンやお菓子など、バターはさまざまな料理につかわれているので、完全に食べないでいることは難しいかもしれません。

自炊する時にはバターは使わないようにして、外食やお店で買った食べ物に関しては仕方ない面もありますね。

ダイエット中は食事に気を使おう

痩せたいからと言って、食べるものをいちいちチェックするのは疲れてしまいますが、何も気にせずに食べ続けると、やっぱり太りやすくなります。

ガマンしすぎるのもストレスですから、ある程度は「仕方ない」と考えて、出来る範囲で痩せやすくなる食べ物の選び方をしてみてくださいね。