>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

FANCL『カロリミット』と『大人のカロリミット』どっちがいい?痩せるダイエット成分を比較してみた

食べたいものをガマンせずに痩せやすい身体を作る『カロリミット』は昔から有名ですが、同じFANCLから『大人のカロリミット』という商品も発売されていることはご存知ですか?

『カロリミット』ってCMもたくさん流れているので知名度は高いですが、『大人のカロリミット』に関してはあまり知らない人も多いと思います。

「大人の」とついているからには大人が飲むカロリミットなのでしょうが、しかしどのくらい大人?何歳から何歳まで?という疑問が湧き起こりますよね。

そもそも、『カロリミット』と『大人のカロリミット』の違いが分からないと、自分にどちらのサプリが合っているのか、分からないような気もします。

実は先日、新聞の折り込みチラシで『大人のカロリミット』の広告が入っていて、「これは良さそうだな…」と魅力を感じたのです。

でもカロリミットを買うなら「大人の」じゃない方が効き目が強いのかも…と思って、私は買うのを躊躇してしまいました。

なので、自分のカロリミット選びのためにも、カロリミットと大人のカロリミットの違いや、実際に飲んでみたダイエット中の人達の口コミも詳しくまとめました。

そして実際に私が『大人のカロリミット』を飲んでみて体重が減ったかどうかも口コミとして書いてみました。

カロリミットのことは前から気になっていたよ!という人に参考にしてもらえると嬉しいです。

『カロリミット』と『大人のカロリミット』どっちがいい? 

「大人のカロリミット」は、年齢とともに代謝が悪くなって痩せにくくなっている人向けのダイエットサプリなのだそうです。

公式のホームページには、「結果の出にくい大人をサポート」と書かれていました。

確かに年をとると、代謝が悪くなって食べる量や運動量は変わらないのに体重が増えてしまうんですよね…。

そんなにたくさん食べてないし、なんなら食べる量は減っているのに、痩せるどころか太っていく身体。
そういうのを実感すると、「年齢とともに確実に太りやすくなるんだな」というのは感じます。

若い頃なら頑張って運動して食事を減らせば簡単に落とせていた体重も、年齢を重ねると、なかなか落ちてくれないというのはあります。

「そんなに食べていないのに痩せない!」

そういう悩みは私のようなアラサー以降の世代だとみんな感じていると思うので、その悩みに『大人のカロリミット』が答えてくれるというわけなのですね。

ただ疑問なのは、どうしてそれが普通の『カロリミット』じゃなくて『大人のカロリミット』じゃないといけないのか?という点です。

ダイエット成分の違いを徹底比較!

カロリミットと大人のカロリミットの違いは成分にあるので、まずは2つのダイエット成分を比較してみました。

普通の『カロリミット』に入っている成分(4粒あたり)

  • ギムネマ酸:9.4mg
  • 桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして):0.2mg
  • エピガロカテキンガレート:14mg
  • キトサン:100mg
  • インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg

これらは糖と脂肪の吸収を抑えることのできる成分になっています。

『大人のカロリミット』に入っている成分(4粒あたり)

  • ギムネマ酸:9.4mg
  • 桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして): 0.2mg
  • エピガロカテキンガレート:14mg
  • キトサン:100mg
  • インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg
  • ペンタメトキシフラボン(ブラックジンジャー由来):2.25mg

これらの成分は、糖と脂肪の吸収を抑えながら脂肪が代謝する力を高める成分になります。

脂肪の代謝に着目したのが『大人のカロリミット』だった!

それぞれのホームページを詳しく検証して分かったのは、普通のカロリミットは糖と脂肪の吸収に着目していて、大人のカロリミットは脂肪の代謝に着目したダイエットサプリだということです。

さきほども書きましたが、年齢を重ねるといくら食事制限をしても思ったようには痩せられません。

なので、糖と脂肪の吸収を抑えつつ、代謝する力もアップさせて効果的に痩せようという人向けなのが『大人のカロリミット』だったのです。

大人のカロリミットは普通のカロリミットより値段が高い?

糖と脂肪の吸収を抑えるというこれまでのカロリミットの効果にプラスして、代謝を高める効果も入っているということは、やっぱり値段も普通のものより高くなるのでしょうか。

公式サイトで初回購入のみ手に入る「お試しパック」で値段を比べてみました。

カロリミット 28回分 780円
大人のカロリミット 28日分 1,000円

金額だけ見ると普通のカロリミットの方が安いように感じますが、実は28日分と28回分となっているのがミソになっています。

というのは、大人のカロリミットは1日分が決まっているのに対して、普通のカロリミットの方は飲みたい時に食前に飲むという服用方法になっているのです。

ですから、もしもカロリミットを昼と夜に毎日2回ずつ飲むなら、金額は大人のカロリミットより高くなります。

でも1日に1回しか飲まない場合には、普通のカロリミットの方が大人のカロリミットよりかなりお得になるのです。

ということで、どちらの値段が高いか安いかというのは一概には比較できないかも知れません。

ただ、大人のカロリミットの方が1日分という量がはっきりしていて分かりやすいので、個人的にはこちらの方が良さそうだなぁと思いました。

今回比較した金額は通販限定のお試しパックを目安にしました。これは初回限定の値段で、その後の購入だと値段が変わります。

ちなみにAmazonだと同じくらいの日数分でも2000円以上するので、初めてカロリミットを買うなら絶対に「お試しパック」で買った方が良いですよ。

大人のカロリミットを飲んでダイエットしてみた口コミ

とにかく面倒なことをせずに簡単に痩せたい…と誰もが思うわけですが、通常のダイエットだとなかなか難しいです。

しかし、『大人のカロリミット』は飲むだけなので、何一つ苦労無く始められるというのが大きなメリットだと感じたので、早速飲んでみる事にしました。

とにかくやってみなければ効果があるかどうか分かりませんからね。

もともと値段も安いですし、公式サイトで注文すれば2週間分1000円(税込み)に+2週間分がついてきて、なんと約1カ月分の4週間分が1000円で買えてしまうので、悩む事なく気軽に注文できますよね。

『大人のカロリミット』はいつ、何粒飲むの?

手に入れた『大人のカロリミット』をすぐさま飲みはじめたいのですが、飲み方がよく分からない…。

私以外でも、飲み方について悩む人は多いようです。

まず、「何粒飲むか?」ですが、これはパッケージにきちんと書かれていました。

1日4粒をまとめて飲む!

飲む量は1日4粒です。『大人のカロリミット』を飲んでいる人の中には、食事のたびに1~2粒ずつ飲んでいるという人もいます。

でも、パッケージには「お食事の時に4粒まとめて」としっかり書いてあるので、小分けにせずに4粒を一気に飲んだ方が良いですね。

小さくて飲みやすい粒なので、いっぺんに飲んでも全然大丈夫でしたよ。

ところで、私のようにうっかりさんだと、こういう時に飲み忘れが多くなるのが悩みでした。

しかし、『大人のカロリミット』が1日1回ということで、昼に飲めなかったら夕飯に…と簡単に変更出来ることで飲み忘れが無くなって、個人的にはすごく助かりました。

以前「メタバリアEX」を飲んでいた時は1日3回で、何度も飲み忘れてしまい落ち込む事が多かったです…。

『大人のカロリミット』を飲むのは食前

パッケージには「食事の時に」と書かれてあるので、食前なのか食後なのか、いつ飲めば良いのか分かりにくいですよね。

そこで、公式サイトを隅から隅まで読んでみると、臨床試験のデータのところで食事の前に大人のカロリミットを摂取と書いてあったので、飲むタイミングは食前で間違いないです。

昼食か夕飯か、いつ飲むか?という点では、脂質や糖質、食べる量が多い食事の時に合わせて飲んだ方が良いようです。

例えば、お昼にがっつり食べる日はお昼、夜に外食でこってり系を食べるという日は夜に、という感じで各自で調整すればOKです。

大人のカロリミットを1カ月飲んだダイエット効果は?

ということで、無理なく痩せたい私は『大人のカロリミット』4週間分をはりきって毎日食前に飲みました。

飲みながら1週間ごとに体重を記録していたので、まずはそちらを紹介しますね。

飲んでから4週間の体重変化

  • 飲む前 53.8kg
  • 1週間後 53.1kg
  • 2週間後 52.5kg
  • 3週間後 52.3kg
  • 4週間後 51.6kg

『大人のカロリミット』で2.2kg痩せた!

ごらんのように、大人のカロリミットを飲む前と比べると2.2kgも体重が減りました

見た目にはあまり分からないですが、お腹がへこんでウエストが細くなった実感があります。

約1カ月、時間をかけて挑戦したのでしっかり結果が出て良かったです。

この年になると2kg以上減らすのって本当に大変ですから、『大人のカロリミット』だけで減量出来るなんて嬉しすぎます。

快調になってお腹スッキリ

飲みはじめてすぐにお腹が快調になりまして、毎日すっきり、身体が軽くなりました。

個人差があると思いますが、私の場合は緩くはならずしっかり出た感じだったので、これは嬉しかったです。

こういう種類の商品はお腹が緩くなったりおならがたくさん出たりと…ダイエット効果に比例して困った副作用が出てくるものが少なくないですよね。

でも、『大人のカロリミット』は本当にお通じスッキリだけど緩くはならなかったので、その点だけでもすごく良い商品だなと感じました。

ただ、個人差があると思うので、中には緩くなってしまう人もいるかも知れませんが…。

上手に痩せられず悩んだ時にオススメ!

今回、約1カ月間飲み続けたのですが、ダイエットをしているとか、痩せたいとか、そういうことは一切意識せずに続ける事ができました。

まず1日1回だから飲み忘れがなくなり、お腹も緩くならなかったので、ダイエット中にありがちなストレスを何も感じなかったのです。

1日1回食事の前に飲めば、あとは何も負担がなく努力も必要ありません。それなのに2.2kg体重が減ったということで、ちょっと信じられないくらいですね…。

私のようにダイエットに行き詰まってモチベーションが下がってしまった人には、飲むだけで良い『大人のカロリミット』はすごくおすすめです。

続ける事で継続的な体重管理ができそうですから、私はこのまま続けてみようかなと思っています。

カロリミットの口コミで「痩せた人」は多い?

「カロリミット」のシリーズ累計売上数は約5,400万個以上ですから、ネットには、「飲んでみてどうだったか」という本音の口コミや感想がたくさん掲載されています。

私は自分でカロリミットを試す前に合計で200件くらいの大人のカロリミットの口コミをあちこち検索して読んでみたので、その意見をまとめてみようと思います。

「たくさん食べても太らなかった」

大人のカロリミットの口コミの中で一番多かった意見は、「たくさん食べても太らず、体重維持には効果があった」でした。

食べる前に飲めば、暴飲暴食をしても体重の増加は防ぐことができるようです。

中には「ブラックジンジャーの効果で身体がポカポカしたように感じた」という人もいました。

ブラックジンジャーはダイエットだけではなく健康にもとても良いとされていて、先日、テレビでも特集されていました。

良質のブラックジンジャーは生産が追い付かなくて、業者間で取り合いになっていることもあるのだそうですよ。

次に多かったのは口コミには、こんな意見もありました。

「体重維持はできたけど痩せなかった」

次に多かった口コミが、「体重は増えなかったけど減ることも無くて、ダイエットにはならなかった」というもの。

確かに、ダイエットが目的で「大人のカロリミット」を飲んでいるわけですから、体重が減らないと意味がないですよね。

ただ、ダイエットを意識せずに好きな物を食べていれば普通は太ってしまいますから、体重を増やさずに済んだだけでも充分ダイエット効果はあったと言えるのかも知れませんね。

「大人のカロリミット」だけでは痩せるまでいかなかったけど、運動や食事の量を減らす事と組み合わせたら体重が減ってダイエット効果を実感できたという人も多かったです。

大人のカロリミットで10kg痩せた!

「大人のカロリミット」を毎日欠かさず飲んで気合いを入れてダイエットした人の中には、短期間に5~10kg落としたという口コミもありました。

カロリミットを飲むと安心してたくさん食べてしまう人が多い中、普段の食事でも食べ過ぎないように食欲をコントロールできた人は、「きちんと痩せられた」と感じられたのですね。

カロリミットを飲んだから痩せる、ということは無くても、普段通りに食べ続けても太らないだけでも、かなり嬉しい効果ですよね。

そこで上手に食欲を抑えられれば、確実に体重を減らす事ができるのかも知れません。

カロリミットで「食べる事への罪悪感」が無くなった

「大人のカロリミット」の口コミを読んでいると、「思わぬ効能があるな」と思ったこともあります。

それは、ダイエット中の女性は食べることに対して罪悪感を持ってしまうことが少なくないので、痩せなくてはいけないのに間食をしてしまった時や、ついつい食べ過ぎてしまった時に自暴自棄になってしまい、ストレスで過食に走ってしまうことがあるそうです。

しかし、「カロリミット」を飲んでいることで、「今日は食べてしまったけどカロリミットを飲んだから大丈夫。明日からも頑張ろう!」という感じで、気持ちが前向きになれたという口コミもすごく多かったのです。

痩せたいけど食事制限はしたくない人や、食べるものを制限するとストレスが大きくなってしまう人にとっては、「大人のカロリミット」は本当にダイエットの味方だといえますね。