中年太りから脱出した簡単ダイエットを公開✨

『あずき茶』の作り方と効果を解説!癌や更年期にも効く小豆から作るお茶

忙しい日々の中でも何とか元気で楽しく生きていきたいと思っている時におすすめなのが、小豆で作った「あずき茶」です。

ポリフェノールやイソフラボン、サポニンが豊富に含まれるあずき茶は、癌予防や更年期障害の改善に効果があります。

あずき茶は小豆と水さえあれば出来ますし、作り方もめちゃくちゃ簡単で誰でも手軽に挑戦できますよ。

味も美味しくて身体にも良い、あずき茶の作り方レシピと健康への効果を解説します。

『あずき茶』の効果とは?

あずき茶は、もともとはむくみ改善に効果が高いことで人気になった飲み物です。

「あずき茶」に含まれるカリウムという成分が身体のむくみを即効改善してくれるため、むくみで悩んでいる人には特に好まれているのです。

カリウムはほうれん草や里芋、納豆などにも多く含まれますが、毎日同じメニューを食べ続けるのは大変ですよね。

お茶なら日常の水分補給で取り入れられるので、むくみ改善としては「あずき茶」が一番適しています。

また、むくみ改善の他にも、あずき茶は癌や更年期障害にも効果が高いと言われています。

あずき茶の癌予防、更年期障害への効果についてはこのあとに解説しますので、まずはあずき茶の作り方を紹介していきますね。

簡単な『あずき茶』の作り方

【材料】

  • 小豆 50g
  • 水  400ml

【作り方】

  1. 小豆を水洗いして、キッチンペーパーで水分を拭き取ります
  2. 水気をとった小豆を重ならないようにアルミホイルに並べてトースターへ
  3. 1000wで5分加熱します
  4. 加熱した小豆を耐熱器に入れ、水を注いだらラップで蓋をします
  5. 電子レンジ(500w)で10分加熱したら出来上がり♪

あずき茶の飲み方

あずき茶は出来立てを熱いまま飲んでも良いですし、冷やしてから飲んでも良いそうですよ。

喉が渇いた時に一気飲みするだけでなく、こまめに少量ずつ水分を摂るというのも大切です。

カフェインが含まれないので夜に飲んでも大丈夫です。睡眠を妨げることはありません。

自分で作るのが面倒な時は、市販のあずき茶もありますよ。

有名人にもあずき茶は大好評

以前『サタデープラス(サタプラ)』であずき茶が紹介された時には、スタジオで試飲した小堺さんや関ジャニ丸山さんが「美味しい!」と絶賛していました。

小豆の風味が香ばしくてすごく飲みやすいという意見や、普通にお茶として飲めるという感想が多かったです。

水分補給として飲むお茶は、やっぱりクセがあると飲み続けるのが難しいですよね。

私があずき茶を飲んで感じるのは麦茶の味に近くて飲みやすい、ということです。なので、香りや味にクセが無い「あずき茶」だったら、水分補給として毎日飲むのにぴったりだと思います。

あずき茶は癌(がん)予防にも効果あり

あずきバーで有名な「井村屋」が行なった研究では、あずきの煮汁には抗腫瘍効果があり、発癌のリスクを低下させてくれることが分かっています。

あずき茶はまさに小豆の煮汁から作るお茶なので、飲み続けることでがん予防にも効果が期待できますね。

飲み物で癌予防に繋がるものはあまり無いですし、普段から癌にかからないように気を付けている人は一度は飲んでみた方が良いかも知れません。

小豆には健康効果がいっぱい

がん予防以外にも、小豆には健康効果がたくさんあることはご存知でしょうか?

ここに小豆に含まれる健康成分を書き出しましたので、病気予防と健やかな生活のためにチェックしておいて下さいね。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ポリフェノール
  • イソフラボン
  • サポニン
  • 亜鉛
  • カリウム
  • マグネシウム

更年期障害にもあずき茶が効く!

あずき茶の材料の小豆には豊富なイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをする栄養素で、ホルモンの分泌が不安定になってさまざまな症状を引き起こす更年期障害を改善する効果があるのです。

更年期で女性ホルモンが不足すると骨密度が低下して骨折しやすくなりますが、イソフラボンをしっかり摂っておくことで、それも予防ができます。

また、不足すると心の不調を招きやすいと言われるマグネシウムも小豆には含まれているため、あずき茶を飲み続けることで更年期特有の鬱症状やイライラを鎮める効果があるのです。

一節には精神安定剤よりも効果が高いといわれる小豆。気持ちが落ち着かない時にはあずき茶を煎れて飲んでみて下さい。

残った小豆は食べてみよう

小豆の栄養素は煮出しても粒の外に出にくい為、健康の為にあずき茶を飲むなら煮出した後の残った小豆も食べるようにした方が良いです。

ほんのり甘みのある小豆はそのまま食べても良いですし、煮付けやお味噌汁に入れて食べても大丈夫です。

ヨーグルトやアイスクリームなど、スイーツのトッピングにしても美味しいですよ。

ダイエットにも役立つあずき茶

サポニンは脂肪の蓄積を抑制する働きをします。

ですから、こまめに飲んでいれば太りやすい身体から太りにくい体に変えていくことができます。

肥満と病気は繋がっているとよく言いますから、ダイエットにも効果があるあずき茶なら肥満予防と病気予防のダブルの効果が期待できますね。

和菓子の小豆もおいしいのですが、作る時に入れる大量の砂糖が気になります。

あずき茶であれば砂糖は一切使わないため、小豆に含まれている僅かな糖質だけで気になりません。

痩せたい、健康になりたい、と思っている人は、あずき茶を飲むことで一石二鳥です。

【癌(がん)を克服した有名人・芸能人】発見から闘病、完治までの体験談まとめ|随時更新中