>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

ベタベタしない『ハンドクリーム』を見つけた!ベタつかないから仕事や家事が捗る

空気が乾燥すると、手荒れで指がガサガサになりますよね。
私はそんなに乾燥肌ではないのですが、寒い時期の手指のかさつきには本当にまいっています。
こまめにハンドクリームを塗っていても、ちょっと油断すると指先がぱっくり割れてしまい、血を流しながら家事をすることもしばしば…。
なので、秋冬はハンドクリームが欠かせませんが、困っているのは、ハンドクリームを塗ると手がベタベタしてしまうこと
そこで探しはじめたのが『塗った後に手がべたべたしないハンドクリーム』なのですが、手荒れに効果が高くてベタつかないハンドクリームってなかなか無いんですよね…。
口コミで評判の良いハンドクリームを片っ端から試してみては、理想通りの商品に出会えず、「やっぱりハンドクリームのベタつきは仕方ないのかな…」と諦めかけた時でした。
ついに、「これだ!」というハンドクリームを見つけたのです。
こちらの記事では、私が見つけたベタベタしないハンドクリームを紹介しながら、上手なハンドクリーム選びについてまとめました。
私のように手荒れと指先のぱっくり割れに悩んでいる人は、ぜひ参考にして下さいね!

ベタベタするハンドクリームが苦手

手指のカサつきや肌荒れを改善するためにハンドクリームを選ぶ時には、やっぱり保湿力を重視する人が多いと思います。
手が乾燥してカサつくなら、潤いを補って肌をしっとりさせるのが一番手っ取り早いですからね。
ただ、ハンドクリームって手指につけるものなので、あまりに保湿力が強いと指先がベタベタして困ってしまうこともあるのです。
特に働く主婦だと、秒単位で家事や仕事、育児と、ほとんど1日中バタバタして指先を動かしていますよね。
そうすると、ハンドクリームを塗った後の指先のベタつきがすごく気になってしまうことも多いのではないでしょうか。
私はいつもハンドクリーム後のベタベタした感じが気になって、よほど手荒れがひどくなければ、夜の寝る前だけしか塗らないようにしていました。
なぜかというと、在宅ワークでパソコンをずっと使っているとハンドクリーム後の指先のベタベタヌルヌルはすごく気になって、仕事が捗らない時があったからです。

ハンドクリームをガマンして指先が割れた…

「ハンドクリームを塗りたくても塗れない…」という日々の中で、ついには指先がぱっくり割れてしまい、絆創膏を貼っておかないと血が出てしまう日もありました。
そうなるとさすがに「ベタベタは気になるけど、とりあえずハンドクリームは塗らないと!」と思いますよね。
絆創膏を貼っていれば傷は塞がりますが、保湿が足りないと、またそこが割れてくるので…。
そこから私は、ベタつかず保湿してくれるハンドクリームを本気で探すようになったのでした。

私が見つけたベタベタしないハンドクリーム!

本当に色々なハンドクリームを使ってみて、「良い商品もたくさんあるけれど、いまいちベストと言えるものは見つからないなぁ」と思っていた私。
しかし、ついに私の求めている「さらさらなのにしっとりで高保湿なハンドクリーム」に出会うことができました。
その商品は、メンソレータムの「ハンドベール濃厚こってりクリーム」です。名前の通り濃厚こってりで、手指がしっとり潤ってくれるんです。
このハンドクリームがすごいのは、手指に塗った瞬間すぐになじんでさらさらになることです。つまり、浸透性がすごい
すぐに染み込むからベタベタしませんし、手荒れもしっかり防いでくれます。私の理想のハンドクリームにやっと出会いました。

ベタベタしないのに手荒れに効く!

「ハンドベール濃厚こってりクリーム」のクリーム自体は固めなのですが、手のひらにのせてなじませると「するするする〜」ってのびてなくなります。そして、全然まったくべたつきません。
なので、塗った直後にパソコンのキーボードを叩いてもベタベタしませんし、仕事や家事中にささっとハンドクリームを塗るのに躊躇しなくて良くなりました。
肝心の保湿力もかなりしっとりしますから、働く主婦の手荒れ対策にはかなりおすすめですよ。
うるおい成分にはシアバターとカカオバターが入っているので、乾燥肌の私でも納得出来る高保湿のハンドクリームです。

主婦におすすめのハンドクリームは他にもあった

今使っているのはベタベタしない『ハンドベール濃厚こってりクリーム』ですが、その商品に出会うまでにも良いハンドクリームはたくさんありました。
ここからは、濃厚こってりクリームとも甲乙つけ難かったハンドクリームを紹介していきますね。

アトリックスメディケイテッド

ハンドベールの前に気に入っていたのは「アトリックスメディケイテッド」ですね。
なぜこれなのかというと、大体どこのお店でも置いているし、その中では1番保湿力があったからです。

ただ、この「アトリックスメディケイテッド」は指先までしっとりさせてくれるのは良いのですが、やっぱりベタベタするんですよね。
塗った直後は手指にヌルつきもあったので、「塗ってすぐに指先を使う作業をするのはちょっと嫌だな…」って感じもあったのです。
就寝時に塗って保湿するのはすごく良いと思うのですが、日中に使うハンドクリームとしては向いてないかなぁというのが私の印象でした。

ハーバシン ハンドクリーム

「ハーバシンハンドクリーム」も気に入って使っていました。
「ハーバシン」は、パッケージのデザインが可愛いのとカモミールの香りが好きなので、今でもお出かけ用のバッグの中に常備しています。

使い心地はさらっとしてベタつかないので家事や仕事もしやすいのですが、保湿力がちょっと物足りないかなという感じ。
「ベタベタしない」という点では合格点ですが、その分、保湿がイマイチなのは残念ですね。
肌状態が良い人なら問題ないのですが、ちょっと手荒れなどのトラブルが出ている状態だと使えないかなと思います。

パックスナチュロン

手荒れがひどい時には「パックスナチュロン」も使っていました。

「パックスナチュロン」はサラサラしてベタつかず、保湿力もあるということで割と人気が高いです。
私が使った印象は、確かにさらっとしているのですが、ひどくなった手荒れにはあまり効果がなかったように感じました。
ハーバシンと同じようにベタベタしないけど保湿力がイマイチ。
保湿力が全然ダメと言うことはないのですが、手荒れを修繕するほどでは無いように感じました。

ハンドクリームは自分に合うものを探そう

今回は私の体験をもとにベタベタしない高保湿のハンドクリームを紹介しましたが、年齢や肌質によって最適なハンドクリームは違うと思いますので、色々試してみて自分に合うものを探すのも良いかと思います。
働く主婦にとって、ハンドクリームは必需品だと思いますから、自分にとって最高のものが見つけることが大切ですね。