中年太りから脱出した簡単ダイエットを公開✨

手作り美白化粧水・手作り美白パックの作り方 13選|シミに効く無料のスキンケア

手作り美白パックと化粧水の作り方

美白化粧品といえば値段が高くて、なかなか手が出ないものですよね。

「美白したいけどお金はかけたくないし…」

そんな時は、自分で美白化粧品を手作りしてみましょう!

身近に手に入るもので簡単に作れる手作り美白化粧品なら、値段も安くてコスパ最高です。

今日はテレビや雑誌で紹介された『手作り美白パック』と『手作り美白水』の作り方をまとめて紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

もくじ

手作り美白パック

手作り美白パックでお手入れ

それでは早速、簡単に手作りできる美白パックを紹介します。

自分で美白パックを手作りするのが大変に感じる人は、私が定期的に使っている美白パック「トランシーノ」のレビュー記事も合わせて読んでみてくださいね。

米ぬかパック

米ぬかとは玄米を精米して白米にする過程で出来る、お米の皮を集めたものです。

その成分にはさまざまな美肌効果・健康効果があって、化粧品や医薬品の原料にもよく使われているのです。

「米ぬかパック」は韓国でよく実践されている美容法です。

肌に透明感が出て美白効果があるほか、肌内部の弾力がよみがえってハリがでると言われていますよ。

米ぬかパックの材料

  • 米ぬか…大さじ1
  • ハチミツ…大さじ1

米ぬかパックのやり方

  1. 材料を混ぜ合わせて洗顔後の肌にのせてマッサージ
  2. 強く擦らないように、やさしく撫でる
  3. 3分くらいマッサージしたら顔についた米ぬかを優しく拭き取って、ぬるま湯で洗い流します

米ぬかの粒が古い角質を取り除いてくれるので、ワントーン明るい肌になるそうですよ。

1週間に1回のパックを続けることで白肌に近付きます。

注)米ぬかは無農薬米のもの、蜂蜜は純粋のものを使うと良いらしいです。

いちごとレモンのヨーグルトパック

美白効果が高く抗酸化作用のあるいちごとレモンを使った美白パックです。

アメリカでは果物を使ってパックをすることが多いそうで、このいちごとレモンのヨーグルトパックはアメリカのサイト『ELLE』で紹介されていました。

いちごとレモンのヨーグルトパックの材料

  • いちご…3個
  • レモン果汁…大さじ2
  • ギリシャヨーグルト…80g
  • はちみつ…大さじ2

いちごとレモンのヨーグルトパックのやり方

  1. いちごとレモン果汁をミキサーやフードプロセッサーで撹拌する
  2. 1にギリシャヨーグルトとはちみつを入れてよく混ぜる
  3. 冷凍庫で20分冷やす
  4. 清潔な肌にのせて10分経ったら綺麗に拭き取る

抹茶とクロレラの美容マスク

アメリカの有名な料理家リリー・クニンさんが紹介していた美容マスクです。

美白効果のある抹茶を肌に塗れば、それだけで透明感が出るそうですよ。

抹茶とクロレラの美容マスクの材料

  • 抹茶…小さじ1
  • クロレラ…小さじ1
  • 水またはアロエジュース…適量

抹茶とクロレラの美容マスクのやり方

  1. 抹茶とクロレラをボウルに入れて混ぜる
  2. 1に水かアロエジュースを加えてペースト状にする
  3. 清潔な顔全体に塗って15分くらいおく
  4. 水かぬるま湯できれいに洗い流す

材料が揃わない時は抹茶を水で溶いて肌にのせるだけでもOKとのこと。

保湿を高めたい時は蜂蜜を適量加えてみてください。

ココアヨーグルトパック

これは、「ヒルナンデス」で紹介されていた美容法です。

ヨーグルトには肌を柔らかくなめらかにする効果があり、ココアに多く含まれる亜鉛には、肌トラブルを治癒させたり修復してくれる効果があります。

ココアヨーグルトパックの材料

  • プレーンヨーグルト  大さじ1
  • 無糖のココア     小さじ1

ココアヨーグルトパックのやり方

  1. 材料をダマが無くなるまで丁寧に混ぜ合わせる
  2. 出来上がったクリームを顔にのせて5分間パック
  3. ぬるま湯で優しく洗い流す

注)ヨーグルトにはピーリング効果がありますから、やりすぎると肌に負担がかかります。毎日するのではなく、肌のくすみが気になった時にやってみましょう。

緑茶ヨーグルトパック

緑茶ヨーグルトパックの材料

  • プレーンヨーグルト 大さじ1
  • 粉末緑茶      小さじ1

緑茶ヨーグルトパックのやり方

  1. 材料をしっかり混ぜ合わせる
  2. 顔の上にのせて5分間パック
  3. ぬるま湯で優しく洗い流す

緑茶ヨーグルトパックには、美白効果のほか殺菌作用なども期待できます。

ココアヨーグルトパックよりも効果が高いですが、肌に合わない場合もあります。始めてやる時にはパッチテストをお忘れなく。

酒粕パック

肌が嘘みたいに白くなる、という噂もある酒粕パック。

「美白」効果だけでいえば、一番効果が高いのではないかという説もあるほどです

もともと日本酒は肌に良いといわれていますが、美容成分がぎっしりつまった酒粕には日本酒の何倍もの効果が期待できるそうです。

酒粕パックの材料

  • 酒粕 100g
  • 精製水

酒粕パックのやり方

  1. 酒粕を精製水でよく溶く
  2. 肌に塗るようにしてパックする
  3. 10分くらい放置して、肌が乾いてきたら終了
  4. ぬるま湯で洗い流す

酒粕に米ぬかをブレンドすると効果が高くなりますが、成分が強くなるので敏感肌の人は注意して下さいね。

注)酒類を使ったパックは、アルコールに過敏な人はやってはいけません。私もアルコールアレルギーなので残念ながらできません…

アボカドとココアのパック

このパックはアメリカの有名スパの支配人さんが紹介していた美容パックです。

ココアの美白効果にアボカドの保湿効果がプラスして、さらに蜂蜜の殺菌効果で美肌に近づくそうですよ。

アボカドとココアのパックの材料

  • アボカド…4分の1個
  • 純正ココア…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1

アボカドとココアのパックのやり方

  1. アボカドをしっかりすり潰す
  2. 1にココアとはちみつを混ぜる
  3. 洗顔後の清潔な肌に2をのせて10分経ったら洗い流してスキンケア

 

手作り美白化粧水

手作り化粧水を作る道具

簡単に作れる手作り美白化粧水を紹介します。

自分で作るのはやっぱり面倒…という人は、私がいつも使っている美白化粧水「アスタリフトホワイト」のレビュー記事も合わせて読んでみてくださいね。

手作り美白水

手作り美白水は化粧水を自分で手作りする人なら1度は作ったことがあるくらい、一番オーソドックスな化粧水になります。

手作り美白水の材料

  • 精製水           100ml
  • ビタミンC誘導体パウダー    3g(3%濃度)
  • グリセリン         小さじ2

手作り美白水の作り方

  1. 手を洗って消毒をして、使用する容器も消毒する
  2. 清潔な材料を容器で混ぜ合わせたら完成

冷蔵保存で10日を目安に使い切るようにして下さいね。

夏場など、さっぱり感が欲しい時にはグリセリンを小さじ1に変更しましょう。また、美白効果を高めたい場合はビタミンC誘導体パウダーの濃度を5%まであげられます。

ハーブの美白化粧水

ハーブの中には美白効果や抗酸化作用のある成分が含まれる種類があるため、その効果を利用して美白化粧水を作ることができます。

他のものに比べると材料費が少しかかりますが、オーガニック化粧品に興味がある方はぜひ試してみてください。

ハーブの美白化粧水の材料

  • ネロリウォーター…50ml
  • スノーホワイトエーデルワイス(オーガニック)…小さじ1/2
  • アルジルリン…小さじ1
  • 植物性グリセリン…小さじ1/4~小さじ1/2
  • 保存用ボトル

ハーブの美白化粧水の作り方

  1. 清潔なボトルにネロリウォーターを入れます
  2. スノーホワイトエーデルワイスを加えます
  3. アルジルリンを加えます
  4. 植物性グリセリンを加えます
  5. ボトルを振って混ぜ合わせたら完成

植物性グリセリンは保湿剤です。保湿効果を高めたい時はお好みで少し量を増やしても良いです。

美白効果をもっと高めたい場合はビタミンC誘導体のパウダーを2mlまで加えることができます。

保存料は入っていないので、冷蔵庫で保管して1週間以内に使い切ってくださいね。

ハトムギ美白化粧水

ハトムギは別名「ヨクイニン」とも呼ばれていて、肌に良いことで知られています。

肌につける化粧水やクリームだけでなく、飲む用のサプリもあるくらい、肌への効き目は高いです。

ハトムギ美白化粧水の材料

  • ハトムギ  大さじ2
  • 日本酒   300ml
  • 清潔なボトル容器

ハトムギ美白化粧水の作り方

  1. ボトル容器に日本酒とハトムギを入れる
  2. 2週間以上冷暗所に置いておけば出来上がり

ハトムギ化粧水は美白効果の他、保湿や美肌にも効果があると言われています。

ただ、日本酒を使うのでアルコールに敏感な方は控えてくださいね。

米麹の美白化粧水の材料

麹酸の効果で肌を白くしながら粒子の細かい保湿成分でモチモチの美肌に仕上げてくれる米麹の美白化粧水です。

米麹の美白化粧水の材料

  • 乾燥米麹…25g
  • 60度のお湯…200cc
  • 清潔なガーゼ、または布巾

米麹の美白化粧水の作り方

  1. 乾燥米麹をボウルに入れしっかりすり合わせてほぐす
  2. 1に60℃のお湯200ccを入れる
  3. 常温で2,3時間おく
  4. 清潔な付近やガーゼでこす
  5. 清潔な容器にうつして冷蔵庫で保存する

保存は1週間を目安に使い切りましょう。

雪の下(ユキノシタ)の美白化粧水

雪の下の手作り化粧水

鉢植えで育てることができる「ユキノシタ」には美白成分アルブチンが含まれていて、手作り化粧水に使うことができます。

少し手間がかかりますが、本格的な美白化粧品が出来上がりますよ。

雪の下(ユキノシタ)の美白化粧水の材料

  • ユキノシタ…10g
  • ウォッカ…100g
  • 精製水
  • グリセリン(5%)

雪の下(ユキノシタ)の美白化粧水の作り方

  1. ユキノシタをミルで細かく砕いて清潔な瓶に入れる
  2. 1の瓶にウォッカを入れる
  3. 毎日瓶を振りながら2週間置く
  4. 濾過する
  5. ユキノシタのエキスに対して2~5倍の精製水を入れる
  6. グリセリンを適量加える

こちらもアルコールが苦手な方は控えるようにしてください。

精製水を入れる前にパッチテストをして、かぶれがないか確かめてから完成させてくださいね。

尿素の美白化粧水

尿素は、角質層の水分を保持する保湿効果と皮膚の無駄な角質を除去すつ美白効果があります。

体に害になる成分がなくて、敏感肌でも安心して使える尿素を使った化粧水は市販品もありますが、おうちで作ればコスパ最強です。

尿素の美白化粧水の材料

  • 尿素…25g
  • 精製水…250mi
  • グリセリン…15ml

尿素の美白化粧水の作り方

  1. 清潔なボトル容器に尿素と精製水を入れて蓋を閉めてよくふる
  2. 尿素が溶けて透明になったらグリセリンを加える
  3. しっかりふって溶かす
  4. 3を原液にして、5倍の精製水で薄めながら使用する

常温で2週間保存できます。

簡単に作れる美白パック・美白化粧水なら今すぐ実践できそう!

作り方はシンプルで、美白パックの方は材料も身近なヨーグルトや粉末ココアなどですから、「やってみたい」と思った時に気軽に実践できそうですね。

手作り美白水の材料はドラッグストアの他、ネットショップでも簡単に手に入りますよ。

自分で手作りする時の注意点は、やっぱりアレルギーの心配があることです。

作ったあとに少量でパッチテストを行なうようにして、異常が出ないかを最初に確認してから使うようにしてください。

アスタリフトホワイトの口コミ『アスタリフトホワイト』を口コミ|10年使って実感した美白効果