>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

おひとりさまの貯金術|1人暮らしでも絶対にお金が貯まる方法

1人暮らしで何が一番不安かと言うと、やっぱりお金の事ですよね。

金銭面で頼れる存在がいないおひとりさまは、万が一の事態や老後の不安など、さまざまなお金の心配を自分だけで解決しなくてはいけないのです。

お金の事で困らない為には貯蓄を増やして備える事が一番良いですが、そうは言っても「貯めるのは大変!」と思っている人は多いと思います。

そこで、こちらの記事では1人暮らしに安心を備える為の「おひとりさまの貯金術」を紹介します。

お金の不安を少しでも減らしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

1人でもお金は貯められる!年間50万円ずつ貯めて分かった事

少ないお給料から貯金をするのってすごく大変だと感じますが、それでも、貯めようと思えば貯められるものです。

今は年間50万円以上は貯金にまわす事が出来ている私ですが、以前は貯金が大の苦手で、全然貯められませんでした。

それでも「貯めよう、貯めなくては!」と思ったのには切実な理由があったのです。

洗濯乾燥機のために始めた『先取り貯蓄』

私は20代前半から先取り貯蓄を始めたのですが、その時のきっかけは洗濯乾燥機が欲しかったからです。

当時はまだ家庭用の洗濯乾燥機が各メーカーから出始めた頃で、CMもばんばん流れてすごく憧れがありました。

洗濯乾燥機があれば天気や時間に関係なく洗濯機が回せますし、外に洗濯物を干して盗まれる心配も無いので、どうしても欲しい!と思いました。

女性の1人暮らしだと部屋干しするかベランダの隠れる場所に干すかしかないので、洗濯がすごくストレスだったのです。

洗濯乾燥機があればこれまでのストレスから解放される。

そう思って電気屋さんに行ってみたのですが、商品を見てみると安いものでも10万円を超えていました。

「高い!とてもじゃないけど買えない…」

貧乏な1人暮らしをしていた私は毎月ぎりぎりの生活費だったので、10万円以上の洗濯乾燥機なんてとても買えませんでした。

でも、絶対に洗濯乾燥機は欲しいから、頑張ってお金を貯めよう。と決心して電気屋さんを後にしたものの、その数カ月後でも1円も貯金できていなかったのです。

確かに給料は少ないけれど、まったく貯金ができないほどではない。

それにもかかわらず貯める事ができていないということは、私の性格が貯金に向いていないと言うか、お金を持っているだけ使ってしまう性格なのだなという事をはっきり自覚しました。

このまま何も変わらず生きていくと、おばあさんになってもまったく貯金が無いという老後を迎えるのでは…。そう考えるとぞっとしました。

きっかけは洗濯乾燥機でしたが、それによって「これほど欲しいものがあってもお金を貯めることが出来ない」という自分の致命的な欠点に気付く事が出来たので、それまでは「どうして貯金できないんだろう?」と漠然と抱えていた疑問の答えにもなりました。

そして、こんな私でもお金を貯めるなら『先取り貯蓄』をするしかない。と、気付く事が出来たのです。

先取り貯蓄で24万円貯めた事が成功体験になった

当時のお給料は保険料や年金、税金などを引かれて手取り18万円ほど。そこから先取り貯金するなら2万円くらいまで。

しかし自分で取り分けていると、ついつい欲しいものが出来た時に使ってしまうので、銀行の自動積み立て定期預金を契約して月に2万円ずつ引き落としてもらいました。

期間は1年間で、その間に引き出したい時は窓口まで行かなくてはいけない設定になっていました。

普通預金の口座だと気軽に引き出してしまいそうですが、窓口まで行くとなると躊躇しますよね。それがきっとストッパーになると思ったのです。

洗濯乾燥機が欲しくなって、でも電気屋さんで値段を見て諦めてから2カ月後、1年間の先取り貯蓄を始めました。

途中、どうしても欲しいコート(7万円)を見つけた時には「先取りで貯めているあのお金があれば…」と思ってしまいましたが、なんとか乗り切り、1年後には24万円貯められていたのです。

24万円は当時の私にとっては大金で、欲しかった洗濯乾燥機も現金で買う事が出来て、本当に嬉しかったです。

それまでの人生で一番大きな買い物を先取り貯蓄によって叶えられた事は、私にとって大きな成功体験になりました。

先取り貯蓄なら絶対にお金が貯まる

毎月の給料が振り込まれた後に自動で貯金分を引き落としてくれるサービス。ほとんどの銀行や信用金庫で実施されています。

大手銀行の自動積み立て預金

三菱UFJ銀行 自動積み立て定期預金
みずほ銀行 みずほ積み立て定期預金
三井住友銀行 自動とりまとめ定期預金
りそな銀行 りそな積み立て式定期預金

銀行によって、途中でも引き出せたり外貨預金に切り替えられたりと、色々な種類があります。

先取りの積み立て預金に興味のある人は、自分の用途に合わせた定期預金を選ぶと貯めやすいですよ。

お金が貯まると自分に自信が持てる

人生、お金が全てではないのですが、でも、まとまったお金を持っていないと不安で臆病になりがちですよね。

なにしろ、もしも何かあったらどうしようって思ってしまいますから。お金が無いと。

そう考えると、やっぱりある程度お金が貯まってくると気持ちに余裕が出ますし、「貯められた」という達成感から自分に自信が持てるものです。

1人暮らしでなんとなく不安になっている人や、将来の事を考えると気持ちが暗くなるような人は、貯金をする事で少しでも気持ちが軽くなるかも知れません。

先取りで自動で積み立ててしまえば、自分でなんだかんだと悩んだり行動したりせずに貯まっていくので、すごく便利で楽しいです。

たまに定期預金の通帳を見て「頑張って貯めた」と実感することが仕事のモチベーションにも繋がります。

私のように1人暮らしで将来が不安という人は、ぜひ先取り貯蓄を始めてみてくださいね。