>>太りやすく痩せにくい大人の為のダイエット方法

アラフィフの婚活が厳しい理由は?婚活を成功させる為に気を付けること

アラフィフの婚活は厳しい現実があり、なかなか良いパートナーに巡り会えないと悩む人も多いです。

私自身もアラフィフですが、実際に婚活をしていると「やっぱりある程度は妥協しないといけないのかな」と感じることもあります。

理想のパートナーと出会いたくて続けている婚活ですが、やっぱり年をとれば取るほど、お互いのハードルも上がってカップルが出来上がりにくいものなのです。

こちらの記事では私が感じたアラフィフ婚活の厳しい理由と、それでもパートナーに出会う為の対策をまとめてみました。

アラフィフの婚活が厳しい5つの理由

アラフィフの婚活が厳しいと言うと、「年をとったんだから当然でしょう」と思われることが多いのですが、厳しい理由は、そんなに単純ではないのです。

1.理想が高くなってしまったから

アラフィフで婚活している人の中には、そこまで独身でいた人と、離婚や死別で再婚を目指している人がいます。

どちらにも共通しているのが、婚活相手に対しての理想が高いことです。

それまで独身だった人は「ここまで独身でいたのだから、気にいらない人とは結婚したくない」と思っていますし、離婚経験のある人は「もう失敗したくない、絶対に素敵な人が良い」と思っています。

私のバツイチですが、婚活の相手選びはめちゃくちゃ慎重になってます。

離婚のトラウマから「もう傷付きたくない!」という気持ちが強いので、ちょっとでも不安材料のある人だと、どんなにアプローチしてくれても心は動きません。

こうした理由から、若い人に比べてアラフィフはパートナーへの理想が高いということがいえます。

2.若い女性が好きな男性が多いから

アラフィフ男性で同年代や年上の女性を求めている人はかなり少ないです。一方で、20代でアラフィフ男性と結婚したいと思っている女性も少ないです。

ですから、若い女性を求めるアラフィフ男性は婚活が厳しくなります。

また、同年代の女性を希望する男性が少ないことから、アラフィフ女性の相手探しも厳しい現実があります。

3.気遣われて当然だと思っているから

アラフィフになると職場では管理職になったりして、周囲から気を使われることが多くなります。

どこに行っても年下の方が多くなり、年長者として説教じみた話をしてみたり、これまでの武勇伝を聞かせてみたり、先輩面するのに慣れてしまうこともあるのではないでしょうか。

でも、婚活となると、相手への気遣いが大切になりますし、二人きりになれば話題を考えたり、デートの時はレストランを選んだり、時にはプレゼントを渡して喜ばせたりしなくてはいけないもの。

アラフィフで気遣われるのが当然の生活が染み付いていると、なかなか気の利いた行動ができずに、憮然とした態度を見せてしまうこともあるでしょう。

その様子を相手が見ると、「この人と一緒にいても楽しくないな…」と感じられてしまい、失敗に終わってしまうのです。

4.高飛車で高圧的に思われてしまうから

これはアラフィフ女性に多いのですが、言葉使いや行動で「高飛車だ」「高圧的だ」と周囲に思われることが多くなるようです。

女性がおひとりさまで歳を重ねると、やはり強くなければ生き残れない部分も多々あります。

自分を守るために意見をはっきり言ったり自己主張するのですが、その姿を見て、まるで上から目線で接しているように感じてしまう人も少なくないのです。

特に男性の中には「女性はおとなしい方が良い」と思い込んでいる人も多い為、はっきり自分の気持ちを伝えるアラフィフ女性に苦手意識を持たれることもあります。

5.金銭面でシビアになっているから

人は年をとるほどに、金銭面にシビアになっていきます。

自分が一生のうちに稼げる金額というのがアラフィフになれば見えてくるわけですから、シビアになるのも当然と言えば当然ですよね。

でも、恋愛の中で金銭面がシビアだと、お互いにゲンナリしたり気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

若い頃なら奢ったり奢られたり、その日の気分で楽しくできていたことが、アラフィフの婚活では、お互いの腹の探り合いのようになってしまうことも。

結婚するとなれば同じ所帯になるわけですが、いい大人同士お金の話にどこまで踏み込んでいいのか、判断に困ることもよくあるのです。

アラフィフでも婚活を成功させる方法はある

ここまで、アラフィフの婚活が厳しい理由を解説しましたが、思い当たることはありましたか?

確かに厳しいのは事実ですが、それを乗り越えて婚活を成功させることも出来ます。

アラフィフの婚活をうまくいかせるポイントは、価値観の合う人を見つけることにつきます。

価値観が合う人なら、言葉使いや行動、お金の面でも、相手のことを理解できるので悩んだり迷ったりする必要がありません。

きつめの言葉使いをする女性でも、きっぱり物を言うのが好きな男性であれば、「そういうところが好き」と言ってもらえるのです。

また、お金にシビアで周囲から「ケチくさい」と思われているような男性でも、倹約家の女性からは「ムダなお金の使い方をしなくて信頼出来る」と思われます。

自分と価値観の合わない相手だと、何かにつけて衝突しなくてはいけませんが、価値観が合っていれば何も説明しなくても「あなたのこういう所が気に入った」と思ってもらえますよね。

そうすれば余計なケンカをしなくて済みますし、付き合っている中で見損なったり幻滅したりせずにスムーズに結婚を目指すことができるのです。

価値観が合わない人とはうまくいかない

相手の容姿や性格などがすごく気に入って、価値観は違うけど、でも結婚したい。結婚出来たら自分の方が相手に合わせる。

そう思うこともあるかも知れません。

でも、人間の価値観はそう簡単には変わらないので、きっといつかお互いの気持ちがすれ違って「こんなはずではなかった」と思うことになる可能性もあります。

アラフィフの婚活は、失敗したらお金と時間のムダです。

若い頃のように恋愛の数だけ人生の経験値になれば良いですが、年齢を重ねてからの恋愛は、うまくいかなければただ消耗するだけで何の役にも立たないのです。

ですから、アラフィフ婚活の厳しい現実を打破するなら、最初から価値観の合う相手を見つけることが何より大切です。

容姿や収入も重要ですが、それよりも価値観。

すっかり大人になり、人間が出来上がってしまったアラフィフにとって、価値観の合わない相手と同じ屋根の下で過ごすのはストレスのたまる行為だということを理解して婚活を成功させてくださいね。

「ナイナイのお見合い大作戦!」自衛官と結婚したい女性は大勢いるけどリスクもある